READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

来春も山口の子どもたちと一緒に、伝統の二月会を盛り上げたい!

米本太郎(興隆寺妙見社修復プロジェクトメンバー)

米本太郎(興隆寺妙見社修復プロジェクトメンバー)

来春も山口の子どもたちと一緒に、伝統の二月会を盛り上げたい!
支援総額
538,000

目標 520,000円

支援者
29人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年10月15日 22:42

改めまして 自己紹介

はじめまして、私は二月会再興実行委員会の米本太郎とお申します。

よろしくお願いいたします。

 

今回、皆様にお願いをする二月会再興プロジェクトは、本文をご覧いただければと思います。

私は、子どものころから山口に伝わる狂言の流派鷺流を後世に残していくために活動をしております。その活動の一環として地域活性化や世代、文化の交流となることができないかと思いはじめてのがこのプロジェクトです。

 

毎年開催していく中で少しずつ来場者も増えてきて、また、毎年新しい取り組みを加えていくことで、毎年来ても飽きのこないイベントにできていると思います。

 

二月会では能や狂言、雅楽などが江戸時代末期まで行われていたので、この山寺コンサートでも狂言と雅楽の演奏を中心に開催してきました。

 

雅楽には子どもたちが舞を舞う童舞(どうぶ)というのがあり、二月会でも舞われていたという記録が残っています。その復元ができないかと昨年から取り組んでおり、かなり簡略した形で上演にこぎつけました。

 

この舞が完全なもので上演するために東京から雅楽奏者の三浦元則氏に山口まで指導に来てもらっています。今回の山寺コンサートで是非とも皆様に素敵な舞が披露できたらと思っています。

 

これから少しずつ情報を公開していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスレター
・Facebookにお名前掲載

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスレター
・Facebookにお名前掲載
・当日イベントパンフレット

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000

・READYFOR特別席(2人分)
※見やすい席を用意させて頂きます。
・優先的に出演者と一緒に写真をとる権利
・山口県の特産品
・サンクスレター
・Facebookにお名前掲載
・当日イベントパンフレット

支援者
5人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする