READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

歌舞伎や『寅さん』、大切な日本の文化の宝箱を守る。

須貝弥生

須貝弥生

歌舞伎や『寅さん』、大切な日本の文化の宝箱を守る。
支援総額
3,579,000

目標 2,000,000円

支援者
272人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2012年11月19日 16:41

台本カバーの作業、やってます

おはようございます。松竹大谷図書館 須貝です。

 

東京もだいぶ冷え込んで参りました。松竹大谷図書館でも風邪とアレルギーが流行って、 マスクの着用者が増えています。


さて今回は、1万円以上のご支援をいただいた方のお名前をお入れする台本カバーの作業状況についてお知らせいたします。

 

今回の、お名前を記載する台本カバー作品リストにある歌舞伎の台本は、新しく登録した資料ですので、真新しいカバーで書架に並び、支援者のお名前が入るのを待っている状態です。

作品リストにある26作品のうち、特にお名入れ希望の多かった作品は以下の7作品でした!

 

 『通し狂言 仮名手本忠臣蔵』
 『菅原伝授手習鑑 寺子屋』
 『三代猿之助四十八撰の内 ヤマトタケル』
 『天日坊』
 『新古演劇十種の内 土蜘』
 『女殺油地獄』
 『壇浦兜軍記 阿古屋』
 『三代猿之助四十八撰の内 義経千本桜 川連法眼館』


また、リストにある戦前の映画台本は今回のプロジェクトを機に、長い間使用して傷んだカバーを新しく作り替えました。現在すでに作り替え作業が終わり棚に並んでおります。お名入れ希望の作品のお好みは分かれましたが、その中でもやはり小津安二郎監督作品『大人の見る絵本 生れてはみたけれど』や、溝口健二監督作品の『祗園の姉妹』の人気が高かったです。

こちらも、書架で並んでお名入れ作業を待っています。


次はいよいよ『男はつらいよ』シリーズの台本のうち、傷みが激しいものの作り替え作業です。

 

作業が進みましたら、またご報告いたします。

 

(台本カバーの大きさの見当をつけます)

 

(年代ものの裁断機で余分な部分を切り落とします)

 

(ボタンホールカッターで開けた穴に綿テープを通します)

 

(綿テープを和紙で押さえて貼り付けます)

 

(乾くのを待ちます)

 

 

(次は、『男はつらいよ』シリーズの作業です)

一覧に戻る

リターン

3,000

*サンクスメール
*4月末に報告メール
*オリジナルポストカード「歌舞伎」セット、またはオリジナルポストカード「映画」セット進呈
(ご希望のセットを応援コメントにお書き下さい)

支援者
58人
在庫数
制限なし

5,000

*サンクスメール
*4月末に報告メール
*オリジナルポストカード「歌舞伎」セット、またはオリジナルポストカード「映画」セット進呈
(ご希望のセットを応援コメントにお書き下さい)
*HPにお名前を掲載

支援者
51人
在庫数
制限なし

10,000

*台本カバーに支援者のお名前を入れる
(リストの中からご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい)

*サンクスメール
*4月末に報告メール
*オリジナルポストカード「歌舞伎」セット、またはオリジナルポストカード「映画」セット進呈
(ご希望のセットを応援コメントにお書き下さい)
*HPにお名前を掲載

支援者
116人
在庫数
制限なし

30,000

*台本カバーに支援者のお名前を入れる
(リストの中からご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい)

*サンクスメール
*4月末に報告メール
*オリジナルポストカード「歌舞伎」セットとオリジナルポストカード「映画」セット進呈
*HPにお名前を掲載
*「かぶきのさうし」オリジナル一筆箋進呈
*『松竹大谷図書館』誌進呈

支援者
23人
在庫数
制限なし

50,000

*台本カバーに支援者のお名前を入れる
(リストの中からご希望の作品の「台本番号」と「タイトル」を応援コメントにお書き下さい)

*サンクスメール
*4月末に報告メール
*オリジナルポストカード「歌舞伎」セットとオリジナルポストカード「映画」セット進呈
*HPにお名前を掲載
*「かぶきのさうし」オリジナル一筆箋進呈
*『松竹大谷図書館』誌進呈
*図書館見学会にご招待
(午前/午後のご希望を応援コメントにお書き下さい)

支援者
26人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする