意外と知られてないプラスチックの知識を知ることで豊かな生活を

チョイスできる!1月10日 東京某所においてジョシエネLABOの勉強会

ジョシエネ会が開催されました。

(ジョシエネLABO URL:https://www.facebook.com/joshienelabo/

 

そちらでプラスチックについて、お話しをさせていただきました!!

プラスチックは何からできているでしょうか?!

最近では授業などで教わることなので「原油」からというのは

皆さん知っているとのですが、その原油からさらにナフサを精製し

そしてそこからプラスチックが作られることは

あまり知られてない話です。

 

「ナフサ」って何なのサ!!← ダジャレではありませんが(笑)

 

 

ナフサは原油から作られるもので、それがないと

プラスチックをつくることができません。

それもあって、プラスチックは石油製品だということなのですが、

ではその原油のどのくらいを利用して作られているのか???と

聞くと「70%」「50%」という数字を言われます。

 

実は 原油の約3%の割合です。

 

しかし原油はナフサをつくるのと同じようにガソリンや重油もつくりますので

その割合や使用量のほうがよっぽど高いわけです。

(ガソリン、灯油、軽油、重油で原油の70%を使用しています)

しかし限りある資源でもある化石燃料です、その3%を効率

よく使うためにリサイクルのシステムを一生懸命考えているのです。

 

これから先、人口が増えると、食品、移動手段、そして通信システム、

また医療など様々な分野でいろんな製品が開発されます。

そしてその業界のほとんどにプラスチック素材が直接的

間接的にかかわっています。

 

と・・・いうことはみなさんの生活にも今もそしてこれからも

使われる素材ですね。そのプラスチックについて、

できるだけ身近に感じてもらいながら

プラスチックの機能性、便利性、そして使用の注意や

廃棄システムについて考えるにはちょっとだけ知識があるのと

ないのとでは変わってくるのです。

 

そこでプラスチック(いろ・ある)かるた

いい樹脂の日のイベントでプラスチックのいろいろ・あるあるなことを

5・7・5を基準にした17文字で句を募集したところ236句集まりました。

その句をつかって、プラスチックの知識って難しい~!!という

大人やお子さんも一緒に楽しんでもらいながら

生活の一部のプラスチックの機能や性質に気付いてもらえたらと

思い考案しました!!

 

 

句の一例

 

・消しゴムも 実は樹脂なの 消せない事実

 

消しゴムも樹脂(プラスチック)です!

そしてこのときお話ししたのはチューインガムも

プラスチックなんですよ~。

 

・塩ビ樹脂6割お塩エコ素材

 

最近、植物からできたプラスチックがはやりですが

それは石油の使用する割合を下げるというエコ素材として

注目を浴びています。しかしPVCという素材は

その新しい注目素材よりもずっとまえに

塩60%からできている素材です。エコ素材ですよね!

 

・実際は3%原油から

この3%があるから私たちは冬に活躍のヒート○ッ○の

暖かい素材をきれるしフレッシュな生ハムや腐りやすいジュースを

飲めたり、また薬を安全に包装したりしている素材です。

それらプラスチックはもともと原油の3%からつくられています。

これらをかるたにという遊びの中でプラスチックを感じてもらい

学問としてのプラスチックというよりは身近な素材プラスチックに

気付いてもらうことで、これからのプラススチック製品に関心を

もってもらいたいと思い考えたのが

プラスチック(いろ・ある)かるたなのです!!

 

ご参加いただきました方のコメント

Aさん:プラスチックって全然なんなのかわかってなかったです!

ほんとに興味深いお話をありがとうございました!

 

Bさん:ハムは4枚プラスチック12枚ってすごい!

 

こんな身の回りのものをプラスチックのいろいろ・あるあるな

ことを会社で仲間でかるたを囲んでやってみませんか??

 

3万円・5万円のサンキュー対価は

プラスチックのプロがかるたのナレーションをさせていただき

その前にプラスチックの授業付です!!!

 

ぜひご支援のほどよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ