いつもお世話になっております。尼丁隆吉です。

支援の方も
少しずつ、ご協力いただける方が増えてきて嬉しいです。

今日は「変わらずに」について投稿したいとおもいます!

これができたのは18歳の時でした、俳優として活動していた僕は新幹線に乗ることが増えていき大阪から東京へ上京したこともあり、初めて遠距離恋愛についてのイメージを曲に出来ました。

新幹線までの道のりが長く感じたり、寂しいって素直に言えなかったり。

心は一ミリも離れていないのに、距離だけが二人の間にある、そんな青春を歌にしました。

一番伝えたかった事を
最後の歌詞に綴りました。

「僕が君を守りぬくから」

と、表現しました

物理的に、ではなく
彼女を想う気持ちを
離れていても守り抜きたい。

そんな気持ちを込めて
歌っています。

どうぞ完成を
お楽しみにしていてください。
新着情報一覧へ