今シーズンの仕込みに使うバーボン樽が入ってきました。

今回のバーボンバレルは2種類の蒸留所のものがあるのですが

それぞれチャー(樽の内側の焼き具合)やマッシュビル( 原料穀物の構成比率 )が違い、ウイスキーの熟成に与える影響も異なったものになると考えられます。どんなウイスキーが出来上がるのか楽しみです。

 

蒸留所の工事について現在、貯蔵庫におりる階段ができてきています。

木の階段でとても雰囲気がいいです。

新着情報一覧へ