やっと…モルトミルが到着!

大変ながらくお待たせをいたしました。

昨日、イギリスからモルトの粉砕機が到着しました。

皆様のおかげでネクストゴールとしてモルトミルを導入できました。

イギリスからはるばるやってきました。

モルトミルを導入することで以下の大きな効果があります。

・モルトの状態に応じ、挽き具合を調整することが可能になるため、質の高い麦汁が得られます。
・挽いたばかりのモルトを使うことで酵素力が強く、よりピーティーな麦芽で糖化が可能になります。
・モルトを丸のままの状態で保存することで、品質を落とさず保存できます。
・麦芽の品質を高めつつ、コストダウンが可能になります。

 

ミルはALAN RUDDOCK の AR 2000 という機種でスコットランドでも大きな実績があり、日本でも秩父蒸留所や厚岸蒸留所などのクラフト蒸留所で使用されています。

こちらを先日完成した粉砕室に設置しました。

新品のミルは赤く艶々と輝いており蒸留所のなかで異彩を放っています。

これから長い付き合いになるので大切につかっていきたいと思います。