飯福あすみさんから応援メッセージをいただきました!

 

みなさま、こんばんは!

 

いつもご支援、ご協力いただきありがとうございます!

 

NPO法人そらまめの会の下吹越かおるさんにつづいては、鹿児島天文館総合研究所Ten-labで事務局長を務め、かごしま170人会議や、北薩地域でのプロジェクトを主に担当している飯福あすみさんからの応援メッセージのご紹介です。

 

飯福さんからのメッセージでは、桜島や私たちのプロジェクトに向けてとても暖かいメッセージをいただきました。

 

こういった形で応援いただける方がいらっしゃることはとても嬉しく、励みになります。

少しでも良いものを実現できるよう引き続き頑張ってまいりますね!^^

 

ぜひみなさまもご覧ください!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

新しいオフィスになった旧改新小学校にて

 

鹿児島生まれ鹿児島育ちの自分にとってのアイデンティティともいえる桜島。
「活火山とともに生きること」は私にとっては当たり前の暮らしであり、桜島が放つエネルギーを受けながら「よし、今日も頑張ろう」と思える、そんな尊い存在でもある桜島。

 

これまで眺めることはよくあっても、桜島まで船に乗って渡ることは私の日常のなかにはあまりないことでした。しかし今年から事務所が桜島へ移転したことによって日常的に桜島フェリーを利用し、桜島がより身近なものとなりました。

 

そんな中で動き出した、新たなフェリーターミナルをつくるというお話。
ただただ「古くなったから新しくしよう!」というのではなく、「みんなが立ち寄りたくなる場所であり、あたたかく出迎えるための玄関口として役割を果たすこと」

わくわくするような感覚と同時に大きな責任も担いながら一生懸命進めていくみなさんを応援したい気持ちは当然のように私のなかで湧き上がってきました。

 

“桜島”という存在に負けないくらい素敵な場所になることを願いつつ、鹿児島のシンボル「桜島」のために頑張る皆さんを、心から応援しています。

 

一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-lab
飯福あすみ

新着情報一覧へ