しいちゃん
私の母は、膵癌腹膜播種により、病状の告知から僅か3週間で亡くなりました。
その間、日々弱っていき、苦痛に耐える姿を見るのは、本人はもちろん、まわりの者にとっても辛く悲しいものでした。
そんな患者さんでも、希望がもてる治療方法が確立されることを願っています。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
bu
bu さん
膵がんは予後の悪いがんとして知られていますが、
このプロジェクトが、より良い治療法の確立と
一人でも多くの患者様の希望となるよう応援しています。
頑張って下さい。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
sachiko
sachiko さん
2年前 夫を 膵癌でなくしました。病院にも ほとんどご縁なく 健康に過ごして参りましたが、気付いたときには
手の施しようもない 手遅れでした。 わずかですが  膵癌が治るものとなりますよう 願いつつ。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
osachi
osachi さん
15年前に父をすい臓がんで亡くしておりましたが、2週間前に、母もすい臓がんステージ4bであると、告知されました。ほとんど自覚症状がなく元気そうな母への、突然の余命宣告に、私はこの2週間混乱しながら、すい臓がんについて調べまくり、このプロジェクトにめぐり逢いました。
何かしないではいられない気持ちから、ほんの少しだけで、心苦しいですが、応援させていただきます。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
いのうえ
先生の熱意には頭が下がります。膵癌の患者さんが少しでも救われるようになることを祈っております。
里井壯平(関西医科大学外科学講座 胆膵外科) Sohei  Satoi
このプロジェクトに寄附する
(※ログインが必要です)
返信投稿を削除しますか?