天皇杯

メモリアルブックに収録されるインタビューの実施レポートを新着情報で更新していきます。

 

今回はJリーグ開幕当初に監督を務められた、松木安太郎氏のインタビューレポートです。

 

松木氏には、育成組織に入ったきっかけや当時のチームの様子、印象に残ったチームメート・指導者など当時の思い出を振り返っていただきました。

 

 

また、日本では先駆けとなるプロクラブ・欧州型チームであったことの苦労や、それが選手たちにどんな影響を与えたか、指導者に転向した経緯やどんなことを意識して指導していたかなど、当時の想いも語っています。

 

詳細はメモリアルブックの完成をお待ち下さい。
 

新着情報一覧へ