プロジェクト概要

 

 

全国的にも貴重な神事「山野の楽」を今年も開催したい

 

はじめまして、私たちは福岡県嘉麻市の山野地区で774年前から伝わる県指定無形民俗文化財「山野の楽(やまののがく)」という伝統芸能を継承するために活動している「山野の楽保存会」と申します。

 

大昔から町の顔でもあった「山野の楽」は地域人口の減少に伴い、見物人の減少など現在消滅の危機に瀕しています。

 

そこで、県指定無形民俗文化財「山野の楽」を守るために私達はクラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

今回皆さまにご支援いただいた資金は、「山野の楽」の開催費、集客を行なう上で必要な広告費、協賛グッズ制作・開発費に充てさせていただきます。どうか皆様の温かいご支援をお願いできないでしょうか。

 

▼山野の楽の動画になります。

https://vimeo.com/159457814

 

「山野の楽」とは
1244年、宇佐神宮の分霊が勧請された際に伝来したと言われています。山野地区で、農業を営む際に大切な牛が多く死んだことで、占い師から「水神様の祟りであるから楽打ちを宇佐神宮に習ってすると良い」と告げられたことから始まったと伝えられています。大分県の宇佐市などの旧豊前国周辺には、まだ多くの「楽」が残っていますが「山野の楽」は旧筑前国(現在の筑豊地区)に伝わった唯一の「楽」であり、祭りの多くの部分が昔の形式を保ったまま残っている貴重な祭りでもあります。

 

 

 

774年続いてきた文化を守るために

 

福岡県嘉麻市の山野地区に県指定無形民俗文化財「山野の楽(やまののがく)」という伝統芸能を継承しています。

 

民俗文化財とは国民の生活の推移の理解のため欠くことのできないものであり、歴史資料として重視され、一般庶民の生活、慣習、行事そのものであって、私たち日本人の昔ながらの生活を継承するものの一つといっても過言ではないのです。

 

その民俗文化財である「山野の楽」は1200年代、山野地区で農業において大切な牛が多く死んだことで、災厄退散目的として楽打ちが始まったと伝えられています。

 

「山野の楽」は旧筑前国(現在の筑豊地区)に伝わった唯一の「楽」であり、祭りの多くの部分が昔の形式を保っています。また嘉麻市が合併する前の稲築町の時は、町全体をあげて山野の楽を応援してもらっており、毎年大勢のお客さんで賑わい、市からの補助金もいただいており、その資金で運営していました。

 

しかし、人口の減少や、嘉麻市へ合併してから町の顔として扱われていた山野の楽は注目されなくなり、行政からの補助金も減り、最近の見物人は30人程。15店以上出ていた屋台も現在2.3店舗に減ってしまいました。

 

現在は衣装のクリーニング代を捻出することすら厳しい状況です。

 

このまま見物人が減ってしまえば、774年続いてきた文化がなくなってしまう。それだけは避けなくてはいけない。そこで私たちは「山野の楽」を守るためにクラウドファンディングに挑戦することにしたのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

山野の楽を継続するための基盤づくりを行います

 

今回皆さまにご支援いただいた資金は、「山野の楽」の開催費、集客を行なう上で必要な広告費、協賛グッズ制作・開発費に充てさせていただきます。協賛グッズはすべて嘉麻市の農家さんや業者さんの協力のもとに開発いたします。

 

内容 :県指定無形民俗文化財「山野の楽」祭り

日程 :2018年9月23日14時−16時半

場所 :福岡県嘉麻市山野1620  山野若八幡神社

主催団体:山野の楽保存会 

 

プロジェクト達成後、活動報告書や新着情報にて共有し、皆さまに「山野の楽」を一緒につくりあげていく楽しさを味わっていただけるような場を提供できればと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

国指定無形民俗文化財への一歩を

 

今回のプロジェクトをきっかけに「山野の楽」が盛り上がり、次の目標である国指定無形民俗文化財への昇格も目指していきたいです。また、今回の私達の取り組みが同じような問題を抱えた地域の貴重な伝統芸能の存続が維持される一つのモデルケースになればと考えています。

 

このプロジェクトは、山野の楽を存続させるための大きな一歩です。どうか応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

資金使途

 

写真撮影費:100,000円

協賛グッズ開発費:350,000円

(今後も使用していきます)

警備員等の人件費:50,000円

その他祭りに関わる経費:100,000円

看板新調費:100,000円

Readyfor手数料(税込):128,520円

 

必要金額合計: 828,520円

※この内の70万円のご支援をお願いいたします。

 


最新の新着情報