おかげさまで本プロジェクトでの達成率が70%を超えました!

これもみなさまの応援のおかげです。本当にありがとうございます。

 

 

 

このプロジェクトをはじめるにあたり、より多くの人と一緒にこの場所をつくっていく“スタートダッシュ”を決めることができたらと思い、このクラウドファンディングを立ち上げました。

 

 

ここでつくるゲストハウスは単に宿泊者のためだけではないと考えています。

 

このゲストハウスを置く浅草橋の地域、そして私たちの周りで活動する人たちと「場所」を共有することがこのプロジェクトのより大きなチカラになると思っています。

 

 

 

▲改修前の外観

 

 

 

当初は、

 

コーヒーを提供してくれるラオスのフェアトレードコーヒーを扱う学生団体「ドリップパックプロジェクト」

 

 

 

 

蔵前に拠点をおいて活動してきたシェアスペース「マチナカ製図室」の分室としてのデザイン事務所「machinaka design」

 

 

この2つの団体との共有プロジェクトでしたが、このクラウドファンディングを通じてもっと多くの主体を巻き込んでこの場所をつくっていけたらと思っています。

 

 

リターンで準備した「イベント主催権」もそのきっかけのひとつです。

 

 

東京でイベントを主催する上でネックになるのは場所代だと思います。

 

そのときに一緒にこの場所を盛り上げていく趣旨を共有できるひとに、この場所をうまくつかってもらいたいと思っています。

 

 

前売り券の意味合いも込めて1万円の支援で1階のカフェスペース利用の権利を譲渡しています。

 

 

 

1日カフェを開いたり、雑貨屋やギャラリーをオープンしたり。

東東京エリアにつながるようなイベントが開催されることを楽しみしています。

 

 

 

「場所」はつくっておわりではないと考えています。

 

ゲストハウスがオープンすると世界中からたくさんのひとがこの場所にあつまってきます。

 

そこで、浅草橋、東京、日本のいいところを知ってもらい、魅力にひたってもらえるような、そんなきっかけづくりをしていきたいとおもいます。

 

 

 

 

 

いよいよこのクラウドファンディングも後半戦になってきました!

これからもこの場所とこの活動を発信していきます。

 

引き続き応援、よろしくお願いします!

 

 

 

新着情報一覧へ