さて、いよいよクラウドファンディングへの挑戦もあと10日となりました!

ただいま達成率82%。本当にたくさんのお力を、ありがとうございます♡

引き続き、駆け込みのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、「俊カフェ」ではどう過ごしていただきたいか、

これまであちこちに書かせていただきましたが、

イベントなども大小いろいろ考え中です。

 

まず1つは、「谷川俊太郎さんを語ろう会」。

これは前にも書きましたが、俊太郎さんを大大大好きな方も、

「よくわからんが、ちょっと興味ある」という方も、

自由に参加していただき、好きな詩や本を持ち寄り、

語っていただく、という会。

もちろん「よくわからんよ」という方は、参加だけでもOKです。

「俊カフェ」では、俊太郎さんの本が選び放題なので(笑)、

「こういうの読みたいんだよね」と言っていただければ、

いろいろご紹介できると思います。

 

 

 

それから、札幌ポエムファクトリー(詩の講座)も、

6月以降は場所を「俊カフェ」に移動しての開催となります。

新着情報にもたびたびご登場している、

ポエムピース代表の松﨑さんを講師に迎え、

詩なんて書いたことないよ、という方から、

大昔、ちょっと書いていたという方、

言葉での自己表現が好き、という方まで様々の方が集まり、

自由に詩を持ち寄り、語ります。

自分を解放することで、何かから楽になった、という方もいます。

自己表現をすることは、カウンセリングに近い効果もあるようです。

 

(昨年11月に発行した札幌ポエムファクトリー詩集。

 私は編集もやらせていただきました)

 

 

絵本の朗読会などもやりたいなあ…と思っています。

私の周りには絵本セラピスト(c)の資格を持っている方がいたり、

小樽に通って、絵本や児童文学を学んでいる方もいます。

そういう方々に、大人も子どもも楽しめる絵本朗読会をしていただきたい。

もちろん俊太郎さんの絵本を中心に、他のものも自由に持ち寄って。

 

 

 

そんな感じで、様々なイベントを考えています。

 

さらには、俊太郎さんとは関係ありませんが、

1月、2月とやらせていただいた

フリーライター古川(私です^^;)による文章講座も。

私の周りには、文章を書くことに対して、

高い高〜いハードルを感じている方がとても多くて、

でもどんな方も、話すと言葉にセンスがある。

だから、自身が感じているハードルさえ取り除けば、

みなさんとっても素敵な文章が書けるんです。

そんなことをお伝えしています。

教えること自体はまだあまりうまくないですが、

参加された方々は、何かを感じてくださっているようです。

こちらを「俊カフェ」オープン後は再開したいと思います。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ