プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

***********************************

皆様のあたたかいご支援のおかげで残り20日以上を残し目標の30万円を達成することができました。心より御礼申し上げます。

 

今回、ビニールハウスの再建を目指して進めてまいりましたが、再建にはまだ多くの費用がかかる見込みです。また、大雪でビニールハウスが倒壊した際に犠牲となった椎茸の原木があり、補充する必要もあります。

 

そこで、ネクストゴールを設定し、これらに必要となる資金を残りの期間でご支援頂きたいと考えております。大変恐縮ではございますが、残りの期間で一人でも多くの皆様からのさらなる応援をお待ちしております。(2017年3月9日追記)

***********************************

 

就農して4年目、おいしい野菜作りを目指して丹精込めて育てています。

 

初めまして、奥村一雄と申します。2012年脱サラし、2013年農業大学校や農業改良普及センターなどで講座を受講し農業の勉強をしました。そして2014年に京都府南丹市で、親が兼業で営んでいた農業を専業でスタートさせました。

 

おいしい野菜作りを目指して化学肥料や農薬をなるべく使用しないようにしています。苗を買わず、種から育てています。南丹市は昼夜の寒暖の差が大きく、冬になると気温が-10℃近くまで下がる日もあります。

 

そのため、2月頃からビニールハウスを使用して夏野菜の種まきを行います。間口6m奥行き8mほどのハウスを3棟使って苗の育苗を行ったりしています。米、ナス、ミニトマト、レタス、たまねぎ、にんにく、ピーマン、こどもピーマン、甘とう美人とうがらし、パプリカ、スナップえんどう、アスパラガスなどを栽培しています。

 

栽培しているミニトマト

 

小さなビニールハウスでも、野菜やお米作りには欠かせません。

 

今年の1月15日頃、日本列島を襲った大寒波が京都府南丹市にも大雪を降らせました。2日間ほど降り続いた雪で60cmほどの積雪になりました。ビニールハウスに積もった雪も気にしながらも自宅周りの雪かきを優先せざるを得なく、ビニールハウスの雪を降ろす作業は日が暮れてからになってしまいました。そのため3棟のビニールハウスのうち2棟しか雪を降ろせませんでした。

 

しかし次の日、雪を下ろすことの出来なかった残りの1棟のビニールハウスは倒壊してしまいました。ビニールハウスを使用しない方法も考えましたが、やはり美味しいお米や椎茸を届けるためにはビニールハウスは必要なため、ビニールハウスを再建するしかないと決意しました。

 

雪が降った時の様子

 

雪で倒壊してしまったビニールハウス

 

皆様から頂いたご支援でビニールハウスを再建し、おいしいお米と原木栽培の椎茸を全国の皆様へお届けしたいと考えております。

 

今回、再建するビニールハウスは前回と同じく間口6m奥行き8mの大きさになります。ビニールハウスとしてはそれほど大きなものではありませんが、稲の育苗と原木栽培の椎茸の栽培には欠かせないハウスとなります。ここで育てた苗を田んぼに植えて秋に収穫し皆様のもとへお米として出荷します。

 

私たちの田んぼでは「ササニシキ」という品種のお米を育てています。最近では「コシヒカリ」や「キヌヒカリ」を栽培されている方が多く、倒伏やいもち病などの心配のある育てにくいササニシキを栽培している農家は多くありません。それでも栽培しにくい「ササニシキ」を育てるのは、「おいしい」からです。ここでは4月~5月頃に稲の育苗をビニールハウスで行います。

 

また、稲の育苗を行う以外の期間は原木で椎茸を育てます。大きくて肉厚な椎茸は皆様にご好評いただいております。このような作物を育てるためにはビニールハウスの再建がどうしても必要なのです。

 

原木栽培している椎茸

 

田んぼの様子

 

これからも化学肥料や農薬をなるべく使用しない、安心して食べられる野菜を一生懸命丹精込めて育てていきたい。

 

2014年に就農して今年で4年目です。私はこれからも化学肥料や農薬をなるべく使用しない、安心して食べられる野菜を一生懸命丹精込めて育てていきます。しかし、そのためにはビニールハウスの再建が不可欠です。どうか、是非お力をお貸しください。

 

今回のリターンとして、私の育てた野菜やお米をご用意いたしました。この機会に一度、味わっていただければ嬉しく思います。皆様の応援・暖かいご支援を、よろしくお願いいたします。

 

農作業の様子

 

畑で収穫した野菜

 

リターンに関して

 

■3,000円のリターン:サンクスメール
①サンクスメール

 

■7,000円のリターン:お米5kg【限定20個】

①H28年産のお米 5kg

※昨年平成28年に収穫したお米です。

 

■10,000円のリターン:お野菜セット
①野菜セット10品目

※どんな野菜が届くかは、届いてからのお楽しみ。

※状況により品目が変動する場合がございます、予めご了承下さい。

 

■14,000円のリターン:お米 10kg【限定10個】

①サンクスメール

②H29年産のお米 10kg 引換券

※平成29年に収穫する予定のお米です、お米の発送は2017年の10月を予定しております。

 

■20,000円のリターン:お米 15kg【限定5個】

①サンクスメール

②H29年産のお米 15kg 引換券

※平成29年に収穫する予定のお米です、お米の発送は2017年の10月を予定しております。

 

■30,000円のリターン:お野菜セット+お米15kg【限定5個】

①野菜セット10品目

①H29年産のお米 15kg 引換券

※どんな野菜が届くかは、届いてからのお楽しみ。

※状況により品目が変動する場合がございます、予めご了承下さい。

※昨年平成29年に収穫する予定のお米です、お米の発送は2017年の10月を予定しております。


最新の新着情報