現在の活動状況のご報告と支援者の皆様への活動遅延のお詫び

お世話になっております。
横浜国立大学Funです。

ご支援いただきました皆様、クラウドファンディングへのご協力ありがとうございました。
22名の皆様にご支援いただき、目標の20万円を超える20万5000円という資金を集めることができました。改めてお礼を申し上げます。
 
皆様からいただきましたご支援をもとに、ラオスの図書館建設のため、プロジェクトを進めさせていただいております。

今日は、現在の進行状況についてご報告させていただきます。
 ただいま、私たち横浜国立大学Funと、さくら国際高等学校と協力してプロジェクトを進めております。
さくら国際高等学校は、ラオスの小学校の教室の建設費、私たちは小学校に併設して建設する図書館の資金を集めている次第です。

しかし、ただいまさくら国際高等学校が教室建設のために集めている教室建設の資金が足りないため、学校建設にまだ着工できていないという次第です。

本来の予定であれば、今年8月に建設の着工式を行う予定でしたが行えておらず、現在の予定では来年に着工を引き延ばす予定です。

来年という予定は、確定しているのですがですが、具体的な日時は決まっていないという状況です。

曖昧な予定で、大変申し訳ないのですが、必ず来年には着工を行います。

その理由としては、さくら国際高等学校の生徒は高校3年間で1度ラオスを訪問する機会が必ず用意されています。
前回は一昨年訪問したため、来年着工式を行わなければ1度もラオスに行けない学年が発生してしまいます。
そのため、来年には何があっても着工式を行わざるを得ない状況です。

こちらの現在のこのような状況はラオス側にも伝えてあり、向こうの建設会社の方は今までの私たちの貢献度から、来年、もし少し資金が足りなかったとしても着工し始めてくれると言ってくれてるそうです。

そのため、来年のいつ頃かは未定ですが、来年中に確実に着工できることはお約束できます。

そして、私たちも今年8月の着工式に参加する予定でしたが、着工の延期により参加できなくなってしまいました。
しかし、ラオスの学校の図書館建設のための資金集めをしている故、やはり実際に自分たちで行ってみる必要があると判断し、9月末にラオスにスタディーツアーという名目で、私たち横浜国立大学Funで、訪問することが決まりました。

その際に皆様へのリターンを選定させていただき、その後9月中の発送を予定しております。

8月中には皆様に着工式を行なったというご報告と、リターンを発送させていただく予定でしたが、このような状況のため、大きく遅延する見込みとなっております。
大変申し訳ございません。
当初の計画と比べ、大幅な遅延となってしまいましたこと、ご期待いただいている皆様には本当に申し分けなく、お詫び申し上げます。

なるべく早く経過のご報告ができますよう活動してまいりますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。


この旨、ご支援ご協力いただいた皆様に改めてお詫びいたします。

また同時にこれからも引き続きのご支援とご協力よろしくお願い致します。

横浜国立大学Fun

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています