私達は自社栽培の米を使用して、餃子の皮を作り、福島産のエゴマ豚や会津地鶏や地元野菜で餡を作り包んだ餃子「喜多方もっちり餃子」を世界に広めます。
 
11月22日(水)は「美味いどころふくしまの恵み個別商談」へ行ってきました。
 
バイヤーさんからはきびいい意見や餃子市場等をききました。
改めて思ったのは生半可な考えや行動では日本はもちろん世界へも広められないと感じました。
帰りの新幹線でこれからのやらなければならないことを考えながら今、自宅から新着情報を書いています。
 
今日の商談会の成果は良くはなかったけれど一たん、頭を冷やして人の意見を聞くことは大切だと感じた一日でした。
 
帰りに西武池袋百貨店や東武池袋百貨店のデパ地下で売られている餃子を見てきました。
 

 
さて、このプロジェクトは、一人でも多くの皆様に食べていただくことを目標にしています。
もっと多くの方に届けるため、ネクストゴールとして、45万円を達成しましたら、ご支援いただいた皆様に感謝の気持ちを込めて、リターン内容に加え、喜多方もっちり餃子追加で10個プレゼントいたします!もちろんこれからご参加頂く方々も対象です。
 
 
私たちは福島の農家さんと企業さんと連携して福島県農産物の美味しさが満載の「喜多方もっちり餃子」を世界の人達に食べてもらう取り組みを行っていきます。
 
そのために一歩一歩進んでいきます。
 
ラスト8日!!
新着情報一覧へ