6/27は、被昇天小学校の1年生と一緒に食育活動をしました。
あいにくの曇り空でしたが、なんとかもってくれるといいなと思いながら校庭へ。

緑の芝生がとてもきれいな校舎です。

今は、トマトが育っているところです。もうすっかり熟れているものもあります。
美味しそうでしょ?
 

わたしたちの菜園ではこのようなお野菜、ハーブを育てております。

生徒たちが来る前に、校長先生と食育菜園についての打合せ。刈り取った草木はそのまま自然に帰すので、片づけしなくてもいいんですよ。といった説明をさせていただきました。

生徒さんたちが勢ぞろい。先生から今日の活動についてお話を聴いています。

今日はサニーレタスとにんじんの種を蒔きました。

種蒔きの後はしっかりと水やり。オリジナルのじょうろで。

 

そして恒例の菜園巡り。今育っている植物たちを観察して回ります。

 

これまた恒例の「おみやげ」。今日はハーブ(ミント)の葉っぱとかをちぎって、匂いを嗅いでみてもらいました。

先生のお話の最中にも、まだミントの匂いを嗅いでる子もいます。
気に入ったのかな?

お家に持って帰ってお母さんに匂いを嗅いでもらうんだ!といって、摘みたてのハーブを見せてくれました。お母さんと今日の活動のお話をしてみてね。

食育活動のあいだ、雨にあたらず、今日も楽しく活動ができました。

被昇天小学校は、箕面市の丘の上にある、とても眺めも良く豊かな環境の小学校です。

今日もみなさんありがとうございます。

新着情報一覧へ