先日、1月2日から8日まで

オーストリアで行われたFIS大会に出場しました。

 

報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。

 

皆様の支援があり、今回の海外遠征へ行くことが出来ました。

本当にありがとうございます。

 

私にとってこの大会は、初めての海外大会で

とても貴重な経験をすることが出来ました。

 

結果は、32位と34位でした。

変な緊張はなく集中して望めましたが、

イメージしたように滑れず、「海外の大会」とハードルを上げ、

力んだ滑りになっていたと思います。

二日目は大きなミスがありました。

とても悔しい滑りになってしまいましたが、

これが今の自分の現状だ、と受け入れています。

 

外人選手の滑りは、私が今まで見たなかで一番速い滑りで、

速い!というよりも強い!という印象を受けました。

心・技・体すべてがはるかに強かったです。

私よりもひと回りもふた回りも体が大きく、

ターンすればするほど速くなっていく滑りは本当にすごかったです。

 

こうして日本から出て、

海外で見たもの感じたもの得たものは、

本当に貴重なものですし、たくさんの経験をすることが出来ました。

やりたい事が出来る幸せを、改めて感じています。

このような経験をさせていただき、本当にありがとうございます。

感謝しきれないほど、感謝しています。

今回の遠征で得たものを活かし、身に付け、

近い将来、世界で勝てる選手になれるように、努力していきたいと思います。

この度は、本当にありがとうございました。

今後とも応援宜しくお願い致します。

 

 

勇上華子

 

 

新着情報一覧へ