クラウドファンディングREADYFOR?
『秋田の子どもに冒険遊びを…さくらプレーパークをみんなで作りたい』
さくらプレーパークに水道設備、仮設トイレの設置をしたい!
あと14日。現在171000円。目標金額まで829000円!
https://readyfor.jp/projects/2223
このプロジェクトは目標金額に達成できなければ0円となってしまい、返金される仕組みです。


『外で遊ばせる場所でしょ?』

 

そう思っている方も多いのでないでしょうか。
子どもにとって一人で遊ぶこともいいのですが、「仲間と遊ぶ」ことが一番のびのび遊ぶことができるのです。

 

 

そして不審者、道路事情、事故への不安で思いっきり遊べない。この冬に1,2時間野外で子どもの様子を親が見ているのには限界があります。
共働きなどで留守家庭が多い現代は子どもが「何かあったとき」にすぐに駆け付けることができる環境、近所付き合いが少なく、外で遊ばせることを禁止する家庭も多いのです。


どうしたら子どもはのびのび遊ぶことができるのか。
そんなときこそプレーパークなのです。

 

 

見守りの常駐スタッフ「プレーリーダー」がいるので子どもは安心してやりたいことができます。そして遊びの背中押し、時には良き相談相手にもなります。
この寒い冬に親は暖かい家の中にいて、子どもだけ遊びに出している状況も多いと思います。そんなときは一緒にプレーパークにいらしてください。


私たちや同じ時間を共有する親同士交流しながら見守ればいいのです。持ち寄りの食べ物、その場で一緒に昼食を作ったりして楽しみながら子どもたちも「仲間」となって遊べばそこは大人の憩いの場となります。


そして子どもたちは新しい仲間、いつもの仲間と一緒に過ごすことで協調性、自主性、感受性、そして社会性を育むことができるのです。


他人とのコミニケーションが苦手だと感じている親御さんはお子さんもそう感じています。ゲームなどの単独遊ぶことからは社会性は学べません。「友達と上手く付き合う」ことは1人では育まれないのです。

 


私の夢は秋田県人が「思いやり」「お互い様」が溢れる県にすることです。手を取り合い皆で子どもを育てる環境にしたいと思いこの活動を始めました。


一人ではできません。

秋田を思う人たちで夢を叶えたい。
そしてこの活動を全国に発信したい!


私たちのプロジェクトの応援、ご支援をお願いします!
シェアやいいね!で拡散してください!
https://readyfor.jp/projects/2223

新着情報一覧へ