プロジェクト概要

宮崎の高校生・受験生が通う大学受験ガイドプラザYELL

(エール)の自学室をより学習しやすい環境に整えたい!

 

はじめまして、楠本浩徳と申します。私は宮崎市で、大学、短期大学等への進学をめざす高校生、受験生、保護者を応援するサポーターとして大学受験ガイドプラザYELL(エール)を2013年6月から運営を開始しております。トップ写真のように、エールには高校生、受験生の学習スペースとして自学室が9席設置してあります。現在の場所から移転し、より多くの高校生や受験生を受け入れられる体制を整えたいと考えております。

 

自学室25名以上40名以内を設けるための備品、敷金相当額、

看板等サイン、その他自学生のために複写機器などを

購入したいと考えています。皆様からのご支援を頂けないでしょうか。

 

(現在の自習室の様子です。)

 

エールでは、これまでも頑張る受験生を全力でサポートしてきました。

 

学習の指導はもちろん、大学選択や受験アドバイスも行わせて頂いております。具体的には、各大学のパンフレットや入学願書、学生募集要項、過去問題集を無料で配布したり、それぞれの受験生にあった受験プランを提案し、疑問に答えるなどのサポートを行っています。受験生だけではなく、保護者からも大変喜ばれています。

 

(静かな環境が子どもたちには必要なのです。)

 

高校生・受験生にとって、エールの自学室は大学の

情報を手に入れたり落ち着いて学習できる重要な場です。

 

以前から家庭的に受験勉強が捗らない、或いは図書館などでは共有目的の人があまりいないため自学の妨げになるという声が聞かれていました。また、公的機関では時間的制約もあり利用が難しいうえ、駅などの公共交通が遠かったりするという問題があります。エールでは共通の目的を持つ受験生が集まるため、モチベーションを高めたり、情報交換、励ましあいなどの場にもなり、保護者なども安心して利用できるため、陸の孤島といわれる宮崎にこのように全国の大学のインフォメーションサービスを有する自学室があるのは社会的な貢献からみても意義深いと思っています。

 

(たくさんの子どもたちが利用しています。)

 

現在のプラザは15坪程度で、自学コーナーとして

9席ありますが、さらに多くの方に使用して頂きたいです。

 

受験生が利用しやすい環境にするため、必要座席、専用机などを新に購入する資金、さらに予定不動産の3箇月の敷金、前家賃が不足しています。大学受験を目指す高校生、保護者などに好評ですが、これからの自学室を

つくるうえではゆくゆくは社会人や外国人、また中学生などにも利用できるようなスタイルと体裁にしたい。皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

http://plaza-yell.jp/

 

★引換券について★

A.サンクスレター

B.団体HPへのお名前の掲載

C.宮崎県の特産品セット1

宮崎県西都市産 妻地鶏炭火焼セット

D.宮崎件の特産品セット2

宮崎県西都市正春酒造 芋焼酎五合二本

E.宮崎件の特産品セット3

宮崎県西都市 和牛サーロインステーキ用生肉二枚

F.宮崎件の特産品セット4

宮崎県西都市 マンゴー『太陽のたまご』贈答用二個入り