ファーレ立川アート再生実行委員会です。


クラウドファンディング・プロジェクト「みんなで文化のまちづくり。立川のアートに輝きを取り戻したい!」は、公開残り2週間で、26人の方から465,000円、目標金額の93%にあたるご支援をいただいています!

 

 

さて、ファーレ立川アートには、半分に切られた車の作品もあります。これは歩行者が乗れる歩行者のための車。このアートは歩道から生まれたとされていて、模様も色も歩道と同じ。上から見るとまるで歩道に溶け込んでいるかのようです。なお、作者のヴィト・アコンチさんはアメリカ人ですが、この「車」は静岡ナンバーです。

新着情報一覧へ