クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

12月7日「いつかかるか?排泄の悩みごと」市民公開講座を札幌で開催

鈴木眞智子

鈴木眞智子

12月7日「いつかかるか?排泄の悩みごと」市民公開講座を札幌で開催
支援総額
500,000

目標 500,000円

支援者
14人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2013年10月10日 23:10

全国無料電話相談は7件でした

全国無料電話相談は、九州から北海道まで9施設(7医療施設2ボランティア団体)で一斉に行われる排泄障害・骨盤臓器脱の電話相談です。

いつの段階で手術するのが良いのか、受診先で勧められた手術方法のリスクは?新しい手術方法のリスクは?手術しないとどうなるのか?受診すべきなのか?どこを受診したら良いのか?日常生活で注意すべきことは?などが、今日の相談内容でした。

私たちは、質問に答えながら相談者の事情をお聞きし、相談者自身で勉強していただくことをお勧めします。

命にすぐにかかわる病気ではないので、ある程度ご自分の体のことを考えながら、病気について勉強する時間的な余裕があります。

勉強することで、医療者の言葉の意味が分かり、疑問も更に深まります。

自分の体と病気について勉強すれば、自分の生活に合った治療の時期と方法を選ぶことができ、後悔の無い治療をすることができるでしょう。

私たちウロギネ女性の会は、そのお手伝いをすることで、自分自身もより深く学ぶことができます。

 

今日も皆さんに、骨盤底筋体操をお勧めしました。

「雪かきは?」そろそろ冬の準備を考える季節に北海道はなってきましたが、大雪で雪かきを毎日毎日一生懸命やった年に、骨盤臓器脱になる方が多いようです。

5日の勉強会では、解剖した遺体の骨盤底を見せていただきましたが、骨盤底の筋肉群は薄く、確かに過重な仕事をしている筋肉だと感じます。

調子が良ければ忘れている筋肉なので、お話させていただきながら、自分も意識することが必要だと思いました。

骨盤底筋体操は、健康な方も「尿もれ・便もれ予防」のために一生続けた方が良いと言われている体操です。

ぜひ、皆さまも市民公開講座にご参加され、市民公開講座報告集をご覧ください。

電話相談終了後は、市民公開講座の打ち合わせをし、テレビ塔を見ながら帰りました。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

市民公開講座チケット
市民公開講座報告集(講座終了後2カ月以内に送付)
報告集へお名前掲載

支援者
3人
在庫数
20

10,000円(税込)

市民公開講座チケット
市民公開講座報告集(講座終了後2カ月以内に送付)
報告集へお名前掲載
関連書籍「女性の尿トラブル」加藤久美子編 

支援者
10人
在庫数
33

30,000円(税込)

市民公開講座チケット
市民公開講座報告集(講座終了後2カ月以内に送付)
報告集へお名前掲載
関連書籍「女性の尿トラブル」
関連書籍「女性泌尿器科へ行こう!」
北海道産有機野菜

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

市民公開講座チケット
市民公開講座報告集(講座終了後2カ月以内に送付)
報告集へお名前掲載
関連書籍「女性の尿トラブル」
関連書籍「女性泌尿器科へ行こう!」
北海道産有機野菜
無添加ハム・ベーコン

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする