今日は、一週間でいちばん忙しい日、野菜発送日でした

 

目標額に達成したよ!

 

と友人たちからメールをもらっているのは見ていても、

今日はてんやわんやのさなかなので、スマホに触れず、

13時ころやっと、PC前に座れました。

 

わお 

 

画面をみて改めて事実に向き合いました。

わお。

です。

こんなたくさんの人が。うちを応援してくれてる。

海外の人も、日本の人も、友人も、お客さまも、始めましての方々も、

 

ほんとうに

ありがとうございます

 

農業でもうける、とかの言葉に魅力を感じたことがない夫婦です。

作れるものしか、作れないし、作れる量しか、作れない。

 

人間としても、農家としても、

未熟の度合いは高いですが、

あと50年か70年は

作物つくって、お届けして、というのをしたいです。

 

そのために、何をどうしていけば、お客さまにも私たちにも

うれしくておいしい未来が続いていくのか

模索しております。

 

今回のプロジェクトは、まさにその模索の一歩です。

 

大きなことはしたくない

でも、ちいさすぎたら、つぶれちゃう

 

できたら、

私たちといっしょに、農園をつくっていっていただけないかと

お客さまをはじめ、プロジェクトに応援くださる方々に、思っております。

 

 

農園は私たちだけのものではないです。

 

自慢でもなんでもないですが

夫はけっこう作物つくる才能あります。

自然に愛されているとしか思えない。

 

でもあのおいしいいちごを、この人ったら

1パック150円で売ってました。

 

2010年に熊本に来て始めてその事実に触れた私は

 

コレでは夫が農家を廃業する日が必ずくる、と思ったから

私は東京の仕事をやめる気はなかったのに全部やめて

夫が農家を続けられるためにどうすればいいかと

考えあれこれやってきました

 

みなさまも、どうぞ、

へたくそな私どもの、伴走者になってくださいませんでしょうか。

 

応援して下さった方は、そういう目で見ていますけれど。

(よろしいですか?)

 

いつでも遊びに来て欲しいし

(毎日超忙しいから、ほっておくか、仕事をわりふりますが)

 

耳に痛いご意見も拝聴いたします。

 

あと少し

建築費用に近づくくらいご支援が集まると

うれしく、ありがたく思います

 

 錦自然農園の応援団、引き続き、募集中です

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ