皆さまのご支援により、アートキャンプを実現することができるようになりました!



 



現在、着々と準備を進めております!



 



今回は、メンバー以外に、大学生のボランティアさんもスタッフとして参加してくれることになりました!



 



 



社会的養護の現状は、どうしても一般的に理解されにくいです。



自分とは違う世界のこと、なんですね。



 



でも、実は身近に支援を必要としている人はたくさんいて。



 



そして、自分は支援を受ける権利はない、支援なんて無縁、という人も多い。



 



これから、社会に出ていく学生さんに、子どもたちと接してもらうのは、とても良い経験だと感じています!