期日まで、残すところ49時間となりました。

プロジェクト成立を見ずに、明朝フィリピンへ向けて旅立ちます。
1945年2月は、首都のあるルソン島南部においてもっとも虐殺が多かったと言われています。

この時期にあわせ、毎年ツアーを組んで現地を訪問しています。
今回も大学生3名を含む6名で行ってまいります。

皆さまから温かいご支援をいただいたことも、現地被害者の方々に伝えてきたいと思います!
それでは、行ってまいります!!

新着情報一覧へ