私たちの活動は、フィリピン人のコーディネーター・アベットによって支えられています。歌が大好きなお姉さんで、子ども達には、《第二の母親》として慕われています。

たくさんの兄弟の中での愛情不足といった家庭環境のせいか、つい
年下の者に手を出してしまう子ども、なかなか静かにアクティビティに参加できない子ども、おとなしくて、何か聞かれても大きな声で返事できず、なんだかもじもじしてしまう子ども、実際の年齢と学年が、4つも離れている子ども、しっかりしたお姉さんタイプの高校生と、個性豊かな子ども達がそろっていますが、アベットはすべての子どもに、常に気を配り、母親のような愛情を注ぐだけではなく、時には、びしっとしつけ、がんばっています。しばしば声を張り上げ
すぎて、のどを嗄らしたり、熱が出たりすることもあるようです。

また、月一回の保護者ミーティングでは、母親の大先輩として、
しつけの仕方、栄養や、衛生に関する知識などを教えたり、若い母親たちの相談に乗ったり、悩み事を聞いたりして、まるでお姉さんのような存在でもあります


こんな大変な毎日ですが、それでも
「この仕事は天職です」「この子たち、みんなが夢をかなえる手伝いが
出来るなんて、とてもすばらしいことです」と言っています。

本当に、みんなで子育てをしています。あと少しとなりました。なんとか、子ども達の夢が実現できるよう、皆様、応援よろしくお願いします。


 

新着情報一覧へ