はじめまして、今回リレー投稿をさせていただきます!徳島県出身、東京チームデザイン担当の松本直子です。皆様よろしくお願いいたします!


バーホッピングとは


いわゆる日本語でいうバーを「はしご」することですが、私達はニューヨークの夜の街に繰り出しゲリラライブをするため、オシャレなバーをはしごしてきました!

 


夜の歩道を踊りで練り歩き、NYでは多くのお店でテラス席があり、楽しくお酒を飲んでいるニューヨーカーたちの興味を引き付けます!!

 

 

 

広報活動

513日にセントラルパークで行われるJAPAN DAYをはじめ、様々なイベント情報満載のNY特製ステッカーを配りながら、私達のことを少しでも現地の方に知って頂くために練り踊ります。

 

 

英語が得意なメンバーは積極的に話しかけ、宣伝します!

 

 

すり鉦と締太鼓の音が鳴り響けば、いつでもどこでも踊り始めます!

 

踊りの魅力は国境を越える!

このバーホッピングの一番の魅力は、現地の人々との交流が阿波踊りやよさこいの「踊り」からすぐできることだと思います。

初めて会う外国人に話しかけることは勇気が入りますが、現地の方々自ら興味を抱いて話しかけてきてくれます!ノリのいいニューヨーカーたちの声援や指笛に勇気をもらって、笑顔でパフォーマンスすることができ、伝わる喜びが生まれました。

 

写真を一緒に求められたり、楽しんでもらえている、一緒に踊ってくれると、踊りは国境を越える!ということを実体験した瞬間でした。楽しんでくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

 

バーホッピングを始め様々な場所で踊った様子や、ニューヨーカーたちとの交流の一場面が見える最新動画が完成致しました!!ぜひご覧ください。

(動画編集:水嶋仁彦)

 

 

NYでの様子はこちらのFacebookページで配信中!

https://www.facebook.com/HomeIslandProjectInNY

 

東京工芸大学 芸術学部

デザイン学科 TA 松本 直子

新着情報一覧へ