このプロジェクトを進めるにあたり、原点となった場所の一つに 暮らしの実験室やさと農場 があります。https://www.facebook.com/yasato.farm/

震災がきっかけで出会った永田さん。農場が「たまごの会」として発足した当時、この場所におり建物の設計をした札幌人です。永田さんとの出会いから私はつくば山麓にあるこの地に出向き、農場と出会い、たくさんの学びと出会い、夢をいただきました。

ヤギ、豚、鶏、犬、猫などの生き物と人が共に暮らし、野菜やお米を育て、その営みが循環している。開拓団と名乗り、30年放置されていた田んぼを鍬で掘り起こし、水路を作り、田んぼを始めました。この地でも夢を語り、それを多世代の人間が共に創って行く。日本各地いや世界各地からこの農場に出会いにやってくる人々。そこで「暮らし」の営みを感じ、学び、次のアクションに繋がって行く人々。

 

先週の連休も、この地で学びを深める体験がありました。

こんな場所が三春にもできたら、そんな夢もよぎります。

 

子供から大人までが自分のありのままで在れる場所。
楽しい!幸せ!を分かち合える場所。

 

新着情報一覧へ