皆様のご縁により、エレベーターと暖房機器機の修理のための、330万円の資金調達が成立しました。感謝に堪えません。

 

 2月末までの約50日の期間で、浸水した厨房機器の交換費用180万円を追加し、セカンドゴールの550万円を目指すことになりました。今後とも、見守ってください。

 

 

 99%以上の方が、病院で出産する時代において、助産所は時代錯誤か??と、私の一人よがり、自己満足の夢なのかなあ・・・と、時に、とてつもなく孤独に感じながら助産所運営してきました。はたして、こんなに無理して続ける意味があるのか・・・と自問自答を繰り返してきました。でも10日という超スピードで、このプロジェクトが達成できたことで、これまでの活動や助産所の公共性が評価されている、まだ続けることが期待されている、応援してくれる同志がいっぱいいる!と感じ、続ける気力がわいてきました。本当にありがとうございます。

 

 1月18日から、1階廊下の床板の張替え工事が始まります。復旧工事が、少しずつ進んでいます。助産院においでの皆様には、ご不便をおかけしております。春には、もと通りに、すっきりしたいものです。

 

 

新着情報一覧へ