クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年11月14日 20:16

共助の防災・減災勉強会の報告

昨日は、第6回共助の防災勉強会 ~看護師・鳴海さんの避難所運営の経験から学ぶ〜を開催いたしました。

 

(アイスブレイク:参加者同士の自己紹介をしている様子)

 

第6回となる今回は、宮城県石巻市の避難所運営をすることとなった看護師・鳴海美幸さんをお招きし、避難生活の医療、環境、人間関係等のリアルを学びました。

 

今回もモデレーターを務める、一般社団法人復興応援団の代表・佐野哲史さんは、まさに鳴海さんがいた避難所を支援する立場として石巻市に入っていた経験から対話型の勉強会に組み立ててくださいます。

 

津波汚泥による感染症、お手洗いの処理など生々しい現場のお話を真剣に受け止める会場。

 

これが地域コミュニティの希薄な首都圏で起きた場合、どうなってしまうのでしょうか。

 

 

 

私も少しではありますが、「共助の防災・減災事業」についてお話しましたよ。

参加してくださった皆さまのアンケートから、貴重なヒントをいただく一日となりました。

 

次回、第7回勉強会は2014年1月10日(金)に開催予定です。

(日程が変更となる場合もございます)

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする