READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年11月15日 11:16

私の変化~意識・持ち物①~

防災=非常食の用意からというくらい、ほとんどの方にとって防災は非常食を用意するイメージがあると思います。

 

確かにそれは間違いではないし、悪いことでもない。ただ、CCJにいなければ考えなかったのは“避難生活に入った後の自分”。

 

ある時ミーティングで話に出た、非常食のこと。
“非常食は炭水化物が多く、栄養の偏りが出やすい。”

 

栄養の偏りが出る=非常時の生活で体調を崩しやすくなる。
ということ。

すぐ出来る事は何か?を考えた結果、会社のデスクの引き出しに紙パック入り野菜ジュースを非常食として加える事にしました。


また初任給での両親へのプレゼントは、そのままでも食べられるフリーズドライの野菜をプレゼント。

 



なかなかこんな事をする子どももいないな(笑)
という自覚はありつつも、CCJに参加しなければ出来なかったこと。


ここに上げたのはほんの一例ですが、研修を通じてより多くの知識を提供していけたらと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする