READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年11月16日 15:24

私の変化~意識・持ち物②~

READY FOR?をご覧の皆様、CCJの島矢です。

昨日、70万を達成いたしました!36名の方々に感謝いたします^^

引き続き、応援をよろしくお願いします。

 

さて、前日に引き続きCCJに参加する事で変化した私の"意識・持ち物"について紹介しますね!

 

写真は私のお財布で、防災グッズをつけてどこにでも持ち歩いています。

 

このグッズは「地震イツモキット」という阪神大震災を教訓にして作られた本についているもので、ホイッスル/LEDライト(カラビナ付き)と緊急連絡先リスト用ミニブックになっています。CCJらしくデザイン性と実用性のあるこちらのキットを、昨年行ったFukushima Community Crossingへの支援特典として、支援者へお送りしました。

 

 

ホイッスルは瓦礫の下に埋まり体が動けなくても笛を吹いて助けてもらうため。
LEDは暗い場所を明るく照らすため。

 

 

書かれていることはごくごく単純ですが、実際に購入して身に付けるまでとなると日常生活では意外にハードルが高いはず。CCJへの参加を通じて『最低限は、持たないと。』という気持ちを持つことが出来、習慣になった一つです。
 

また、CCJは女性も10名ほどいて女子部が出来るほど仲が良いので、

女子部でピンクやパープルの可愛い防災グッズを作れたら、普段からもより身につけやすいなぁ

と想像を膨らめせています。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする