プロジェクト概要

視覚障害者のためのマッサージ講習会を開催!

そして「障害を持っていても社会に積極的に参加できる!」

という姿を社会に発信したい!

 

はじめまして!愛知県名古屋市在住の平野祐子と申します。私は中途で視覚の障害を持ち、以降盲学校で鍼灸マッサージの資格をとり、現在鍼灸マッサージの治療院の院長として活動しています。同じように、障害を持った方々でも社会の中で必要とされていることを実感できる場を作りたいと思い、一昨年、有志によりNPO法人「ジョブジョイ」を立ち上げました。視覚障害者は目で学習することが難しいので、実際に体に触れて体でマッサージの施術を覚えなくてはなりません。

 

ベッド等が複数台準備された場所や、障害特性を理解している専門知識を持った指導者が複数人を用意するための資金30万円が不足しております。皆様のお力をお貸しください。

 

     (当法人で活動されている視覚障害者の方です!)

 

 

マッサージ師は現在では競争の激しい職種。

しかし、障害者が最新の情報や、

新しい技術をマスターできる環境は極めて少ない。

 

平成26年10月~平成27年3月まで計6回、私たちジョブジョイが、視覚障害に理解のある先生や同じ障害を持ちながらも第一線で活躍されている先生とともに視覚障害者のためのマッサージスキルアップ講習会を行います!

 

前回開催した講習会では、13名の方が熱心に先生の講義を受けました。視覚障害者のマッサージ師は、横のつながりや研修等のチャンスが少なく、終了後、皆さんの充実した姿を見ると、そのような場が本当に求められていると実感します。

 

(講習会の風景)


 

障害を持っていても社会に積極的に参加できる!

という姿を社会に発信し、同様に障害を持ち、

悩んでいる方々の希望となりたい。

 

マッサージ師は現在では競争の激しい職種でもありますが、障害者が最新の情報や、新しい技術をマスターできる環境がきわめて少なく、結果廃業・失業する方々もたくさんいます。私と同じように、障害があっても働きたいと願う方々を応援し、人が人らしく生きること・希望を持つことを実現するためのお手伝いをしたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

 

(講習会の様子)

 

 

視覚障害者が学ぶ環境への配慮

「体で覚える!」

 

まずはじめに実際に先生に施術してもらい、正しい感覚を体で覚えていきます。参加者はいくつかのグループに分かれて、講師から学んだことをお互いの体で確かめ合い学んでいきます。場合によって、逆に先生に試してみることで講習会は進んでいきます。体で覚えることが視覚障害者にとって一番効果がある勉強法なので、そのような環境を準備します。

 

参加者が知識・技術の向上・サービスの質を高められれば、一人ひとりが関わる患者さんに良い影響を与えることができます。また施術者自身も充実感・達成感を感じることができます。そして障害を持っていても社会に積極的に参加できる!という姿を社会に発信してもらい、同様に障害を持ち悩んでいる方々の希望となってほしいです。

 

 

【視覚障碍者のための鍼灸マッサージ講習会】

 

開催日時: 初回2014年10月26日(日)、以降平成27年3月までの原則毎月

       第4日曜日(計6回)10:00~18:00                         (時間は変わることがあります)

開催場所: 名古屋市中区千代田3-27-18

主催者:  特定非営利活動法人ジョブジョイ

参加対象者: 鍼灸マッサージの資格を持つ視覚障害者

イベント内容: 現在就労しているマッサージ師・これから目指したいと思っ        ている学生(視覚障害者)のスキルアップ・情報交換を目的        とした講習会

 

 

引換券について

 

・メッセージレター(点字と墨字)

 

・健康保持のための簡易体操DVD

ご家庭でも健康の維持を目的としたマッサージ師による健康体操のススメ
DVD1枚(約20分です。)

 

・缶入りパン

アウトドアやおやつ、災害時にも適している缶入りパンです(1缶2個入り×6缶)。近隣の施設で製造されたものです。味はチョコチップ、レーズン、コーヒーナッツ其々2ずつ。

 

・パウンドケーキ

ユニバーサルベーキングカップで銀賞を受賞した、近隣の施設で作られたパウンドケーキです。味は、6種類(オレンジ・抹茶・キャラメル・紅茶・ホワイトチョコ・クリームチーズ)から3つを支援者に選択いただきます。

 

・HP上のお名前掲載(希望された方)

 


最新の新着情報