今回は、設置されたあかりモニュメントやオブジェのあかりプロジェクトを視察等で見てまわられる様子をお届けします。

 

その町の特異性・独自の魅力は、その町に住んでいる人々によってではなく、他所から訪れてこられた方たちによって大きく関心を持たれ、それが逆輸入されてその町の人々が自分たちの町の素晴らしさに気づかされるものです。

 

2013年2月はまだあかりオブジェ公開制作は行なわれていませんでしたが、国際コンペのあかりモニュメントや私が以前から設置していたオブジェはまちなかに散在していました。

有名な珈琲喫茶”エルザ”の取材に訪れて来られたイラストレーターの牧野伊三夫氏と「九州喫茶散歩」の著者の小坂章子さんは、高鍋町に来られるなり、これらのオブジェのたたずまいに感動の声を上げられました。

 

 

また、宮崎国際現代彫刻・空港展の参加作家たちも、彫刻家の視点で大きな関心を示してくれました。

 

2014年の作家たちの訪問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年の空港展の参加作家たちの訪問です。

 

 

 

”がんばる商店街30選”の受賞以降、全国の商店街からの視察が相次いでいます。

 

近年、私はほとんど海外活動のため日本に居ませんでしたので、私が対応できたぶんだけご紹介します。

 

2015年4月の油津応援団の皆様の視察です。

 

 

 

 

2015年11月の神奈川県寒川町議会の皆さんの視察です。

 

 

 

 

新着情報一覧へ