あけましておめでとうございます。

 

今年は、赤坂氷川神社御社殿(都文化財)を造営された紀州藩主、徳川吉宗公が将軍に就任され享保となり300年の慶祝の年です。

 

その奉祝事業の一環として、私共『NPO法人赤坂氷川山車保存会』が先導となり、9体目の氷川山車人形「猿」を修復し、今年のお祭りで巡行をする予定となりますので、お楽しみに。

 

昨年も天候不順で様々な被災もありましたが、皆様におかれましては、今年も地球温暖化等の影響にて、自然の猛威に留意され、お大事に和やかにお過ごしされますよう、祈念申し上げます。

新着情報一覧へ