こんにちは。bowlマネージャーの高塚です。

本日までに、536,000円のご支援をいただいており、誠にありがとうございます。

 

今回は、リターン品のひとつ、「ロゴマーク付き陶磁器」をご紹介します。

地元有田の幸楽窯さんのご協力の元、私が倉庫に眠っている古い陶磁器を一点一点宝探しのように吟味し、bowlマークを付け、再焼成した陶磁器を皆様にお届けします。

 

 

このbowlマークは、転写シールという「上絵」を量産プリントシール化したものを陶磁器に付け、約800度の窯で焼きます。

 

 

 

窯元さんとご相談しながらふさわしいサイズと色味を決める作業をします。

 

 

セレクトした陶磁器は現在生産されていないものも多く、転写シールは1点1点配置も考え、職人さんが手貼りします。

また、倉庫に眠っていたためヒビが入っている可能性もあり、転写貼りをする以前に焼いてひび割れ試験も行っており、本来は「素焼き・本焼成・(上絵付けの場合はもう一度焼く)」で終わることろを、プラスの作業として「試し焼き・上絵焼成」が加わり、古い陶磁器再生に必要な手間がかけられています。

数ある古い陶磁器の中から選んだポイントは、有田焼らしい古き良き切れ味のあるフォルムと絵付けに余白がある、という点です。

 

セレクト品の中には、器ではなく箸置きや豆皿も含まれますので、なにが届くかお楽しみということでお許しくださいませ。

新着情報一覧へ