みなさんこんにちは古賀千尋(こがちひろ)です。

私はお仕事で色々な鉄道のイベントに関わらせていただく機会が多いのですが
このキハ2号の窓枠や木造パーツ再生プロジェクトにとても感銘をうけています。

9月23日のキハ窓枠組立体験イベントに豊岡真澄さんと共に参加いただく古賀千尋さん

今から30年以上前に兵庫県加古川を走っていた別府鉄道の車両を皆さんの力でよみがえらせるといった活動をコツコツと5年以上もやっておられる方々がおられることにとても驚きました。

今にも朽ちてようとしていたキハ2号の姿を写真でしか見たことが無かったのですが、まさに満身創痍の状態、こんな状態が本当に綺麗になるのか、最初は信じられない感じでしたが、昨年のクラウドファンディングの工事のあとのキハ2号の姿にまさに感動!

そして修復活動をやっておられるキハ2号を守る会の皆さんのモチベーションの高さに感動!そしてそういった活動に陰ながら支援と応援をされている多くの方々の存在に感動!しました。

まだ大半の木製の窓枠がボロボロの状態でこの修復の活動は道半ばと聴いていますが、さらに永久にこの車両を未来につないでいこうとされている夢のある活動、今回のクラウドファンディングに私もささやかながら、私のできることで応援させていただければと思っています。

 

必ずや、今回のクラウドファンディングを成立させて、9月の豊岡真澄さんとの窓枠組み立て作業を皆さんと一緒に体験させていただくのをとても楽しみにしています。

ぜひ皆さんもこのプロジェクトの応援と支援をいただければとても嬉しいです。

                     古賀 千尋

 

新着情報一覧へ