【嬉しいお知らせ】

 

今回はうれしいお知らせが二つございます。

まず一つ目は、先週の日曜日で全5回の街頭募金が終了しました!

今年は昨年以上に多くの方々にお声かけ、ご協力、ご支援頂きました。

本当にありがとうございました。

皆様の想いを胸に、子どもたちに最高の夏休みをプレゼントしてきます!

 

二つ目は、私たちがこのREADYFOR?で、皆様にお届けする特産品をご用意して頂く、僕らの夏祭り協力企業の「かくりき商店」さんがYahoo!復興デパートの6月ランキング(http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/)でなんと 1位! となりました!すごい!

これからもおいしい宮古の味を届けて頂きたいですね!おめでとうございます!

 

 

  ******************************

 

【メンバーから♪】

今回の新着情報はメンバーに夏企画への想いを語ってもらいます。

文教大学支部のしかちゃんです!

 

こんばんは。

わたしたち「僕らの夏休みProject」が岩手県宮古市・山田町に向けて出発するまで、早いもので残り10日となりました。

ちょうど2週間後には、夏企画一大イベントの「僕らの夏祭り」が開催されます。

出発が近づくにつれ、小学校での企画の準備も大詰めを迎えています。「いよいよだな」と、身の引き締まる思いです。

 

そして、何よりも子どもたちのたくさんの笑顔に会えることを想像すると、「とびっきりの夏休みをプレゼントしたい!」という想いが心の底から湧き起こり、準備にもより一層熱が入ります。

 


(文教大学支部のウォーターレク♪)

 

わたしは東北に足を運ぶこと、この夏企画に参加することも、今回が初めてです。

最初にこの「僕らの夏休みProject」の話を耳にしたとき、「少しでもわたしにできることがあるなら、」という想いですぐに参加を決めました。

実際に現地に足を運び、わたしたち学生にできること、わたしたち学生だからこそできることがあると思っています。

 

この夏企画やお祭り、わたしたち学生との交流が、子どもたちの世界をほんの少しでも広げ、"夢"や"希望"を与えるきっかけとなれたら嬉しいです。

 

そして、子どもたち、先生、地域の方々、わたしたち学生...... たくさんの"笑顔"が溢れる、忘れられない夏休みをみんなと一緒に作り上げていきたいです。

 


文教大学支部 3年 大鹿久美子

 


★いただいた支援金は、下記支出の一部に充てさせていただきます。
・子どもたちとの交流にかかる諸経費(昨年度支出:80万円)
 (レクリエーション保険、お絵かきや自由研究、レクリエーションにかかる材料費など)
・夏祭りの開催にかかる諸経費(昨年度支出:100万円)
 (トラックステージ、提灯、音響機材、テント、発電機など)
・運営費(昨年度支出:112万円)
 (会議費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、手数料など)
※僕夏では、学生個人にかかる活動費(宿泊費、食費等)は各自の参加費でまかなっています。

新着情報一覧へ