プロジェクト終了報告

2019年01月06日

カンボジア自転車プロジェクト2018は無事完了しました!!

 

みなさん、こんにちは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。

明けましておめでとうございます。

 

プロジェクトの完了報告が遅くなってしまいました。大変申し訳ございません。

 

12月11日~14日の4日間で無事プロジェクトは完了しました。

プロジェクトの様子をご報告いたします。

 

※詳しくはブログに記載しています。

【自転車のプレゼントは計157台!!】

 

今回はコンポンチュナン州とカンポット州の2か所にて計157台の自転車をプレゼントすることができました。下の写真をご覧ください!!たくさんの自転車が並んでいます!

こちらは自転車のカゴにプレートを取り付けたり修理キットを配布したりしている様子です。子どもたちも先生もみんな協力して作業しています。

そしてセレモニーが行われみんなで記念撮影。

このあと、自転車のプレゼントを受け取った子どもたち一人一人の写真を撮影しました。

 

【自転車クラブの設立5カ所とパーツ補給9か所!!】

 

自転車のプレゼントと合せまして、5カ所の中学校にて自転車クラブの設立と、昨年までの既設自転車クラブ9か所にパーツ補給をしてきました。

 

学校の先生が自転車クラブの設立と修理方法などについて説明してくれています。

 

そのあとの修理大会には安田自身も参加・・・いつも手が遅いと怒られちゃいます(^_^;) 何故なら、かならず中学校には「自転車屋さんの息子」というすぐれた人材がいて自転車クラブの部長として活躍してくれるからです。その子が、「安田は自転車修理が下手なのに手だけ出したがる・・・」というオーラで見つめてくるんです(^_^;)

 

で、修理大会のあとは集合写真。それと「ありがとうメッセージビデオ」の撮影です。

 

本当にたくさんのご協力ありがとうございました!!

 

というわけで自転車157台、自転車クラブ5カ所、パーツ補給9か所の支援を行うことができました。計148人の方々からご支援をいただきました。子ども達には「しっかり勉強しなよ!学校生活も楽しんで!友達たくさん作ってね!!148人の仲間が日本から応援しているよ!!」と伝えて参りました。貧困にあえぐ子ども達。そうした生活から抜け出し自分の人生を変えたいと泣きながら訴える子ども達。私たちにできることは自らの人生を切り開くために「教育」という武器を与えることです。その教育を受け続けるために自転車は彼等にとって宝物となります。

 

収支報告

本プロジェクトでの支援金 1,460,000円

Ready forシステム利用料 △220,752円

差引 1,239,248円

 

こちらの金額と独自にHPなどで集めた協力金約680,000円を合せまして総合計1,920,589円をすべて自転車、自転車クラブ設立、パーツ補給に使わせて頂きました。

 

※安田自身のカンボジアへの渡航費用、募集チラシの印刷、Facebookなどでの広告宣伝費用等はすべて安田個人の支出で行っており、上記協力金からは一切支出しておりません。

 

リターンの発送は2月を予定しております

皆様にご協力いただきました分のリターンの発送は、現在準備を進めております。写真、コーヒー、クロマーなど是非お楽しみにお待ちください。時間を頂きますこと予めご了承ください。

 

カンボジア自転車プロジェクト2019

 

カンボジア自転車プロジェクトはこれで終わりではありません。次はカンボジア自転車プロジェクト2019として新たなスタートを切りたいと思っています。今回のプロジェクトではいくつかの課題も見つかり、少しでも良い形に改善しながら進めて参ります。また時期が参りましたら、皆さんにも再度のご協力をお願いすることになるかと思います。どうか温かいご支援宜しくお願い致します。