プロジェクト概要


人に“夢”と“希望”を与えるために
そして思い描く理想の自分になるために
4,000kmをキャンピングカーで横断します。

 

ページをご覧いただき本当に本当に本当にありがとうございます!福岡大学4回生の工藤大史郎山本駿弥と申します。僕たちは青年海外協力隊でのスポーツ普及活動や熊本地震の支援活動、インド渡航などを一緒に行なってきました。

 

そんな僕たちは社会へ出ることを目前に、どういう人間になりたいのか。どんな人生を歩んでいきたいのか。寝れなくなるほど考え続ける日々がありました。

 

「金ない、コネない、時間もない。」「でも僕たちにはだれにも負けない行動力とエネルギーがある。」「このエネルギーを夢や目標のために全て注ぎたい。」毎晩どんなに遅くまで語り合っても、出る答えは1つでした。

 

それは人生を楽しむ天才であり続けるということです。

 

やりたいことにまっすぐに、前へ進む、そんな人生を歩み続けることを決心しました。その第一歩目が、今回のプロジェクトです。

 

それはアメリカ横断。

 

生半可ではないことを知ってほしい。そんな思いを込めて綴りました。

僕たちの一世一代のチャレンジ。どうか温かいご支援をお願いできないでしょうか。

 

僕たちはテレビの中でしか見ることができないアメリカに
子どもの時から凄まじい憧れを抱いていました。

 

人の笑顔が僕「工藤大史郎」の原動力です。

 

学生時代は青年海外協力隊としてボリビアで支援活動を行なったり、熊本の災害ボランティアを行なったり、知らない世界に自ら飛び込んでいきました。

 

特に僕の地元である熊本地震の時、何か行動をしなければと”立ち上がるばい!”熊本らしく元気な学生ボランティア団体「standbykumaomto」を設立し、益城町に住む子ども達の笑顔を取り戻すために活動をしました。

 

内容はチャリティーTシャツの売上を全額、サッカーボールと三輪車に替えて送るプロジェクトで、現在も継続して行なっています。

 

たくさんの子どもたちの笑顔を見て、今後の活動に一層やる気が出ました。

 

人のために生きることが僕「山本駿弥」の生きる道

 

僕は大学4年まで約15年間野球をしてきました。今年6月に引退し、今残りの大学生活を全力で過ごしています!

 

特に今年2月に青年海外協力隊の野球隊員として1ヶ月間、ボリビアで野球指導や競技人口を増やすために活動を行なってきました。

 

また工藤と一緒に「standbykumaomto」で活動もしてきました。

 

それらの経験を通して、人のために生きる喜びを感じることができました。それと同時に、一歩踏み出しチャレンジすることの楽しさも感じることができました。

 

貧困の中でたくましく生きる子どもに勇気と希望をもらいました。

 

今できないことはきっとこれからもできない

 

僕たちは学生時代の経験から「僕たちがあたりまえのように過ごす今日は誰かが生きたかった明日なんだ」ということを体の奥底から感じました。日々夢や目標に向かってチャレンジする中で、壁にぶち当たること、辛いこと苦しいこともありますが、それを乗り越えた時の達成感、喜びはきっと他では味わえない。本気でチャレンジし続けて、誰よりも人生を楽しむ。そんな人生を歩み続けていきたいです。

 

「おい駿弥、世界の中心って知っとるや?」

 

「なんやそれ。」

 

「死ぬまでに行きたいんよなぁ。金貯めていつか行こうや。」

 

「え、そんなら今行こうや。」

 

ばかな僕たちはこうしてアメリカに行くことを決めました。

 

世界の中心として絶対的存在であるニューヨーク

夢にみた壮大な世界、グランドキャニオン

威風堂々たる風景を演出するモニュメントバレー

目の前に立ちはだかる神秘的な景色、ザ・ウェーブ

感じたことのない空気感をもつロサンゼルス

 

その全てを感じたくて、日本一の田舎者学生は挑戦します。

 

国境を越えてやりたいことを実現する。

笑いたければ笑ってください。僕たちは世界一のばかです。

 

「そんなん自分のお金でいけや。」

きっと全世界のみなさんがそう思うかもしれません。

 

「おい駿弥、クラウドファンディングって知っとるや?」

 

「わかるわかる。」

 

「いつか挑戦したいんよなぁ。」

 

「え、そんなら今やろうや。」

 

ばかな僕たちはこうしてクラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

こんな世間知らずで何事にも恐れない僕たちを応援していただけないでしょうか。

 

真面目な話も、くだらない話も毎日しています。


実際に行かなければわからない“なにか”を感じるために

 

今回、皆さまから頂いたご支援でキャンピングカーをレンタルします。そのキャンピングカーでアメリカ4,000kmを横断するという生涯一度きりの旅に出ます!

 

ルート66を通りながら、世界の中心ニューヨークからロサンゼルスを目指し、旅を進めて行きたいと思っています。

 

<渡航予定スケジュール> 
3/12 ニューヨーク 
3/15 ノースカロライナ 
3/23 テキサス 
3/24 アリゾナ 
3/25 ラスベガス 
3/26 ロサンゼルス

 

支援してくださった方には各箇所で旅の一部始終をFacebookの非公開グループにてお届けします。最終的にエンディングをつけた、一つの動画を作りたいと思っています。僕たちがアメリカ横断を通して感じたこと、経験したことを皆さまに動画を通して還元できればと思っています。

 

世界の中心ニューヨークのタイムズスクエア

 

ただの旅では終わらせたくない

 

失礼承知で言わせてください。

「こんな奴らおったんか!」「俺もなんかしたい!!」と思う人がいたら、それは世界一のばかから生まれた世界で二番目のばかです。

 

人生を思いっきり楽しんでください!僕たちも思いっきり楽しみます!!

 

そして今回のプロジェクトを通して、応援して良かったって思ってもらえるような最高な動画を作ります!絶対に作ります!約束します!


このプロジェクトを今この時期に挑戦することも、学生最後の3月に旅に出ることも、このプロジェクトを通して皆さまと繋がることができるのも、何かの縁だと思っています!!この旅をただの楽しい旅で終わらせたくないんです!人生最大の分岐点にしたいんです!!だからこそ皆さまの力が必要です!

 

こんな世界一ばかで生意気な僕たちを応援してください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

費用の内訳

 

・キャンピングカーレンタル費用:30万円

・ガソリン費:25万円

・渡航費往復:13万円/1名

・食費:6万円/1名

・観光費:5万円/1名

※この内の20万円のご支援をお願いします。

 


最新の新着情報