我々クライシスマッパーズ・ジャパンは2015年4月に活動をスタートしましたが、それ以前からもオープンストリートマップの人道支援チーム(HOT)として、クライシスマッピング活動を行ってきました。
 とくに、2014年のクライシスマッピング活動は、西アフリカのエボラ対応が中心になりましたが、国境なき医師団(MSF)より HOW MAPS HELPED FIGHT EBOLA としてレポートが公開されました。 ‪

我々ドローンバードが何を目指しているのか、一つの事例としてお読みいただければ幸いです。
http://sm4good.com/2015/11/30/maps-helped-fight-ebola-part-ii/


詳細のPDFレポートはこちらになります。

http://sm4good.com/wp-content/uploads/2015/11/GIS-Support-Ebola-2015_EN.pdf

新着情報一覧へ