クラウドファンディングの支援募集期間も残すところあと1日となりました。

 

期間中の新着情報としては最後の投稿になります。

最後は、デザインと農のコラボ話です。

 

デザインと農の関係は結構深いと感じています。

デザインのネタとして、自然や田畑からインスピレーションを受けることが多いからです。

一方、農産物へセンスの良いデザインが加わると、とても魅力的なものへ生まれ変わります。

 

そんなデザイン力。

幸いなことに、和ごころ農園の片輪は奥さんのデザイン力です。

今回のリターンでお届けする手ぬぐいも奥さんのデザインです。

構想は一緒に考えますが、その後はもうおまかせです。

 

 

 

 

普段使いにも魅力的で可愛くて

エディブルの要素も盛り込んでいて

農らしい

デザインを考えてもらいました。

 

種に、調理を連想してもらうための野菜の断面、小屋や循環マークなど、シンプルな柄をベースに、色々盛り込んでいます。

 

あ〜この絵はこのことだったんだ〜って後で気づいてもらえたら嬉しいです。

 

EDIBLE KUROKAWA YARD限定の手ぬぐい

楽しみにお待ち下さい!

 

おっ手ぬぐい良いかもって思ってくださった方、あと1日あります(笑)。

暖かいご支援お待ちしております。

 

 

新着情報一覧へ