プロジェクト終了報告

2017年02月20日

プロジェクト終了報告

フィリピン障害者支援事業を担当しております石田由香理です。

 

11月17日から2月15日までの期間で行っておりました、フィリピン国立盲学校支援
のクラウドファンディングは、沢山の方々のご協力の結果、無事「成立」という形で
期間を終えることが出来ました。

 

 

皆様の温かいご支援本当にありがとうございます。


目標金額8,000,000円としておりましたが、今回達成率124%ということで、

9,965,000円もの金額が集まりました。


 フィリピンにおける視覚障害者の教育支援に関わりたい…、私が大学1年の終わり
にそのようなことを言い始めてから、もうすぐ7年になります。

 

大学時代も開発学のレポートの度にフィリピンを事例に上げ、卒業論文も「フィリピンにおける視覚障害児教育ーー教育政策と現状のギャップ」というテーマで執筆し、5年前にコンクールに出した作文でも、将来はフィリピンの視覚障害児教育環境を改善する仕事に就きたいと、まるで今を知っているかのように書いています。

 

フィリピンに届けられるような知識を得たくて行った大学院、奇跡的に就くことができた国際協力の職。


そして立ち上がったフィリピン障害者支援事業は、これほど沢山の方々に賛同してい
ただき、日本国内で12社、フィリピンにて把握しているだけでも7社のメディアさん
に採りあげていただき、総理夫人をはじめ日本・フィリピン両政府の方々にまで盲学
校をご覧いただき…、言い続けていればご支援の輪は広がるのだと実感しています。


 みなさんからいただいたご支援を大切に、フィリピン国立盲学校の寮修繕とスクー
ルバス購入を進めてまいります。進捗はまた、団体のフィリピン障害者支援事業のペ
ージにて報告させていただきますし、ニュースレター等発行物でも進捗報告を行って
行きます。


今後とも応援をよろしくお願いたします。