第47回のゲストに呼んでいただきました御舩美絵です。

 

岸田くんと初めて会ったのは2013年夏の「Over Cancer Togetherサバイバー・スピーキング・セミナー」でした。私は運営のお手伝いで参加していて、「同じがん経験者ですね」と自己紹介しあったのが最初です。

そのときに、「インターネットで探しても情報が出てこない、そのことが一番つらかった」と強く話していた姿が印象的でした。

それからしばらくして「がんノート」を始めたと知り、ずっと密かに応援していました。

 

私は東京に引っ越して来る前は広島で治療を受けていました。同じ世代の患者さんになかなか会えない、若い患者さんの姿をリアルに感じられる機会はほとんどありませんでした。

 

「がんノート」はインターネット生放送。どこにいても、インターネット環境さえあれば聞くことができます。そしてコメントを投稿することで、つながれます。これって本当にすごい! 

 

私も妊よう性(妊娠する力)温存について調べたときに、同じ体験者の情報に辿り着けず、途方に暮れた経験があります。
その頃に「がんノート」があれば・・・。広島で悶々と孤独に治療を受けていたあの頃の自分に届けてあげたいくらいです。

 

きっと地方に住んでいて、同じ世代の患者さんに出会えず、不安と闘いながら治療を受けている方はたくさんいると思います。
そんな方へリアルな患者さんの姿と声を届けてあげられるとっても貴重でとっても温かい「がんノート」。
これからもずっと続いていきますように。応援しています!!

第47回ゲスト 御舩 美絵

新着情報一覧へ