READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

新型コロナウイルス感染症:重症化を抑える新薬の開発に向けた第一歩を

新型コロナウイルス感染症:重症化を抑える新薬の開発に向けた第一歩を

支援総額

5,369,000

目標金額 5,000,000円

支援者
204人
募集終了日
2020年12月25日
204人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録
11人がお気に入りしています

11お気に入り登録
11人がお気に入りしています
2020年12月01日 23:32

研究者へのインタビュー:山本先生のウイルス研究にかける想い

 

Q.ウイルスの研究を始めるきっかけがあればお聞かせください。

 

山本先生:医学部の学生だった頃、「エイズ」について学ぶ機会がありました。これがウイルスについて興味を持った最初のきっかけだったと思います。当時は、まだエイズの治療法が確立されたとは言えない状況で、学生ながらに「何かできないか」と思ったことを今も覚えています。

 

Q.ウイルス学の研究者としてモチベーションになっている思いなどがあればお聞かせください。

 

山本先生:私にとって研究のモチベーションとなっているのは、「研究を通じて、病に苦しむ人の役に立ちたい」という思いです。

新型コロナウイルス感染症は、しばしば重症化し、死に至ることもある病です。この病によって生じてしまう「苦しみ」「悲しみ」を、少しでも取り除きたいというのが、私の心からの願いです。

本プロジェクトによって重症化メカニズムの一端を明らかにし、それを重症化阻止薬の開発に繋げ、重症者の数を減らすことに貢献できれば、これ以上の喜びはありません。

 

Q.新型コロナウイルスの研究が進むにつれて、何かわかってきたことがあれば教えてください。

 

山本先生:新型コロナウイルスが見つかってから、短期間に様々なことがわかってきました。ウイルスのゲノム配列が明らかになったのを皮切りとして、レセプターの解明、ウイルスタンパク質の構造解析などが行われました。また、ウイルス感染後、発症前に感染性ウイルスの排出がピークを迎えることや、環境中でどれくらいの期間ウイルスが安定なのか(例えばプラスチック表面では72 時間感染性を持つなど)も報告されています。ワクチンや治療薬の開発に関する研究も、世界中で精力的に進められています。新型コロナウイルスに関する新たな知見は、これからも次々に報告されていくことと思います。

 

Q.感染者の増加が気になりますが、日常生活の中で私達が気を付けるべきことがあれば教えてください。

 

山本先生:「基本的なことをきちんと行う」ことが大切だと思います。

すなわち、「三密を避ける」「マスクを正しく着用する」「手洗いを正しく行う」「身体的距離をとる」「飲食の時は会話を控える」などを、油断を排して着実に行うことが重要です。

また、このような時だからこそ、お互いに思いやりの心を持って行動することが大切だと感じます。

 

Q.その他何か先生からのメッセージがあればお聞かせください。

 

山本先生:新型コロナウイルス感染症が「なぜ重症化を起こすのか」については、まだ十分に解明されていません。そこで私たちは、糖鎖に注目して、重症化メカニズムの謎に迫ろうとしています。

グライコテクニカ社は、糖鎖解析において卓越した技術基盤を持っています。この技術を用いることで、重症化メカニズムに関する重要な手がかりが得られると大いに期待しております。

私も協力者として本プロジェクトを全力で応援して参ります。皆様のご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

(聞き手:株式会社グライコテクニカ)

第5回ISPACOSシンポジウム:コロナ禍のがん医療について植物レクチンを育てるという取り組み:キカラスウリ編
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

3,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)

支援者
78人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

10,000

alt

10,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

30,000

alt

30,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

50,000

alt

50,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)
・レクチンマイクロアレイの見本

※「レクチンマイクロアレイの見本」の画像はページ未尾に記載しております。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

100,000

alt

100,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)
・レクチンマイクロアレイの見本

※「レクチンマイクロアレイの見本」の画像はページ未尾に記載しております。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

300,000

alt

300,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)
・レクチンマイクロアレイの見本
・(株)グライコテクニカのラボ見学ツアー
・プロジェクト内容についてオンライン説明会

※見学ツアーは2021年3〜5月頃を予定しており、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。現地までの交通費は支援者様ご負担とさせていただきます。また、新型コロナウイルス感染症の影響でオンランツアーもしくは別のイベントになる可能性がございます。場所は、神奈川県の本社を予定しております。状況によっては、つくば研究所に変更の可能性もございます。
※オンライン説明会は、2021年11〜12月頃を予定して、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。
※「レクチンマイクロアレイの見本」の画像はページ未尾に記載しております。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

500,000

alt

500,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)
・レクチンマイクロアレイの見本
・(株)グライコテクニカのラボ見学ツアー
・プロジェクト内容についてオンライン説明会

※見学ツアーは2021年3〜5月頃を予定しており、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。現地までの交通費は支援者様ご負担とさせていただきます。また、新型コロナウイルス感染症の影響でオンランツアーもしくは別のイベントになる可能性がございます。場所は、神奈川県の本社を予定しております。状況によっては、つくば研究所に変更の可能性もございます。
※オンライン説明会は、2021年11〜12月頃を予定して、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。
※「レクチンマイクロアレイの見本」の画像はページ未尾に記載しております。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月

1,000,000

alt

1,000,000円支援コース

・サンクスメール
・研究内容の結果報告書(電子メールにて送付いたします)
・ホームページにお名前記載(希望制)
・レクチンマイクロアレイの見本
・(株)グライコテクニカのラボ見学ツアー
・プロジェクト内容についてオンライン説明会

※見学ツアーは2021年3〜5月頃を予定しており、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。現地までの交通費は支援者様ご負担とさせていただきます。また、新型コロナウイルス感染症の影響でオンランツアーもしくは別のイベントになる可能性がございます。場所は、神奈川県の本社を予定しております。状況によっては、つくば研究所に変更の可能性もございます。
※オンライン説明会は、2021年11〜12月頃を予定して、日時の詳細は別途メールにてご相談させていただきます。
※「レクチンマイクロアレイの見本」の画像はページ未尾に記載しております。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年12月
プロジェクトの相談をする