チャモロダンスで男性がもつトゥナスと呼ぶ棒の手入れをしています。激しくぶつけることもあって傷んでしまうのと、グアムの気候と異なり、日本の乾燥した冬の空気では、ヒビがはいったり剥けたりして、手入れに手間がかかります。大事な道具なので心を込めて作業します。

新着情報一覧へ