プロジェクト概要

より多くの「認知」のために、ネクストゴールとして60万円を目指します。引き続き応援していただけますと幸いです。

 

お陰様でこれまでほとんど知られていなかった『餃子のたかこ』を、今回のクラウドファンディングを通して、多くの方に認知していただくことができました。本当にありがとうございます。

 

以前よりお伝えしていた通り、いただきました支援金額はご支援いただきました皆様へのリターンにご使用させていただきます!

 

ただ、まだプロジェクト期間がございます。ここで満足することなく「最後まで走り抜きたい」という気持ちからネクストゴールを60万に定め、最後の最後までより多くの方へ『たかこの餃子』を届ける活動に徹したいと考えております。

 

このプロジェクトが終了する12月6日まで、ご声援、ご支援の方を何卒よろしくお願いいたします。

 

GYOZABOY 疋田 洋介

 

 

正〜昭和レトロな雰囲気が漂う『餃子のたかこ』
 

こだわり抜いた自慢の餃子ですが、個性的すぎるお店の外観と、その立地から客足が多いわけではありません。
 

かし、この外観にはどうしても変えられない理由があります。
 

一人でも多くの方にこの餃子の美味しさを届けたい!そのためにクラウドファンディングに挑戦します!

 

 

『美味しい』は当たり前。
母がつくる自慢の餃子で必ずあなたを笑顔にしてみせます!

 

はじめまして。
母のお店『餃子のたかこ』を手伝わせていただいています。疋田洋介(ひきた ようすけ)と申します。

 

疋田です。ネット上ではGYOZABOYという名前で、情報を発信をしています。

 

『餃子のたかこ』は、浜松餃子で有名な浜松市に定食屋さんとして店舗を構えています。怪しげな外観からか足を運んでくださる方が多いわけではありませんが、餃子好き、餃子マニアの方からはある程度認知をされており、遠くからわざわざ浜松まで『餃子だけ』を食べにいらしてくださいます。


そんなお客様を見ていると嬉しい反面、「遠いところまで申し訳ないな. . .」という気持ちでいっぱいでした。

 

「安くて美味しい本物の餃子『餃子のたかこ』を全国の方に食べてほしい!その一心で、今回クラウドファンディングに挑戦します。リピーターの方々には初の通販という形でお届けし、まだ知らない方々には『たかこの餃子』を試していただける機会となればと思います。

 

 

 

『たかこの餃子』は、亡き父が試行錯誤しつくりあげた味

 

いま提供している餃子は、板前をしていた私の実父が考えた特別なレシピです。25年経った今でも、その味は一切変えていません。

 

過去、ホテルのフランス料理や中華料理、料亭での調理経験もあった父の舌は、繊細で、食べた物に何が入っているか、どんな調味料を使っているか、その全てを当てる事ができるほどの舌の持ち主でした。


そんな父が生み出したこの餃子は食材の旨みや、調味料の割合いを父の舌で研究して作りあげた餃子です。ただ、交通事故が原因で父は、もうこの世にはいません。

 


そして、私にはもう一人父(母の再婚相手)がいました。

※私は「おやっさん」と呼んでいました。

 

大工だったおやっさんは、母の為に以前の家をゼロから手作りで改装し、『餃子のたかこ』のお店を生み出してくれた方です。そんなおやっさんも、悲しいことに2017年2月に肝硬変で亡くなってしまいました。

私はこの『たかこの餃子』を世に広める事で実父であるの生きた証を残し、また、この外観を守り抜くことで、おやっさんに対しても恩返しをしたいと強く思っています。

 

 

 

『たかこの餃子』は、どんな味?

 

『餃子』と聞いてあなたはどう思いますか??

 

もしかすると、【特別な食べ物】と思う方は少ないかもしれません。なぜなら、日本人にとって餃子はスタンダードな食べ物であり、そこらへんのスーパーでは当たり前のように購入することができて、居酒屋や中華料理を扱う料理屋さんには当たり前のようにメニューに存在するからです。

 

 

さらにいうと、ほとんどの人がなんとなく味を思い出せるのではないでしょうか。なので、ほとんどの方は餃子を【特別な食べ物】とは思わないのです。

 

でももし、あなたが今まで食べたことのないような見たこともないような味すらも想像(イメージ)できないような餃子がこの世にあるとしたら、餃子フェスに行くくらい餃子好きと言いながらも、まだ『本物』の餃子と言えるレベルの餃子を食べたことがないとしたら、その『本物』を体験してみたいと思いませんか?

 

 

        「そんなのあるわけあらへんがな〜オーバーやで兄ちゃん!」

 

 

嘘でもなくオーバーでもなく、世に知られていないことがちょっと腹たつくらいうまい餃子が『たかこの餃子』です。※あくまでも個人の意見です

 

 

自称GYOZABOYの私は毎週の休日にいろんな餃子を食べ歩き、200店舗以上の餃子屋さんに食べに行きましたが、『たかこの餃子』を超える肉肉しい肉汁たっぷりの無二の味を誇る餃子と私は出会ったことがないです。

 

『たかこの餃子』を一口食べたら他の餃子は食べられません。

それくらいの自信があります。

 

 

 

これらはほんの一部です。嘘偽りなく、ご来店いただいたお客様のほとんどに絶賛の声をいただけます。

 

 

『餃子のたかこ』の4つのこだわり

 

■1.ボリューミーでタレいらず

皮が大きいので餡をいっぱい入れる事ができるため1個がかなりボリューミーです。
独自の秘伝の味付け、作り方をしている為タレをつけなくても美味です。

 

この餃子を食べる時は基本的にはタレは必要ありません。タレをつけなくてもそもそもの餃子自体に野菜の甘みと肉汁で味が染み込んでいて初体験な感じだと思います。

 

 

■2. ニクニクしくニク汁激ヤバ
粗挽き肉を使う事によって肉の食感をだし、さらに厚い皮で包む事によって食べた時の溢れでる肉汁と肉肉しい食感は食欲を掻き立てます。

 

隠し味は内緒です。昔から使っている秘伝の隠し味を使っています。餃子の旨味を最大限に引き立てます。コレがたかこの餃子の強みです。

 

水餃子や餡かけ餃子等、バリエーション豊かに皆さまにご提供させていただいております。

 

 

■3.『​ニンニクたっぷりたかこの餃子』←特にオススメです

『​ニンニクたっぷりたかこの餃子』は、粗挽き肉とすりおろしニンニクを厚い皮全体で包み込み、食べた瞬間肉汁とニンニクの風味が口全体に行き渡り、そのおいしさは一度経験したら病みつきになります。

 

刻みニンニクとすりおろしニンニクを使う事により、おろしニンニクで具材にエキスを染み渡らせ、刻みニンニクは食べた時のシャキシャキした食感を味わえます。

 

 

 

■4.レトロで超怪しい店構え
そしてこの怪しい店内は『おやっさん』の趣味が丸出しです。大正〜昭和レトロな昔懐かしい雰囲気は、カオスなのに落ち着けるスペースになっています。

 

 

 

 

全国の方に「たかこの餃子」の味を知ってもらいファンになっていただきたい!

 

 

 

全国の方に餃子の味を知ってもらいファンになって頂きたいです。皆さまからご支援いただいた資金は『たかこの餃子』を全国へ届けるためにご使用させていただきます。 具体的に考えていることは『餃子のたかこ』を全国の皆さまに気軽に通販で注文出来る仕組みを作りたいと思っています。


『餃子のたかこ』を開業して7年が経ちました。

 

最初の頃はその怪しい外観から、全くお客さんがいませんでしたが、今では根強いファンや常連さんに支えられて本当に楽しそうで良かったと思っております。

 

ただ、私の母は病弱で小さい頃は入退院を繰り返していた事を覚えています。今も少し忙しくなると辛そうにしていると心配で仕方ないのです。いつも無理をしながら仕事をし、両親共働きで休みも週1日、平日のみだったので家族で旅行に行った事も無かったですし、本当に今まで苦労して私の事を育ててくれたと思っています。

私はこの『餃子のたかこ』を日本で1番有名な餃子屋にし、苦労ばかりかけた母を楽にさせてあげたいと思っております。皆さま、ぜひこの機会に『たかこの餃子』をお試しください!宜しくお願い致します!

 


最新の新着情報