箱バル不動産の建築担当の富樫です。

いよいよ今年もこの時期がやってきました!
僕たち箱バル不動産は2015年にこの企画から結成されました。
そう、第3回となる『函館移住計画2017』です。
今年のテーマは「暮らしを見つける宿」。




↓2015年初めて函館移住計画を行った際、多くのご応募をいただき、その中から実際に1組の方が移住をしていただきました。




↓ただ、移住で一番ネックになる仕事の面をどうにかサポートできないかと、2016年の移住計画は「住まいと仕事」をテーマに開業サポートをする形で行いました。




そして今年は移住体験を通して、より地域との結びつきを深め、地域住民の暮らしを見て体験してもらいながら、自分らしい暮らしと仕事を見つけてもらうサポートをしていきます。
今回の移住計画で舞台になるのが私が暮らす常盤坂の家の近所にある築40年の空家、そして私たち箱バル不動産が今年の12月にオープンさせる大三坂「SMALL  TOWN  HOSTEL」の宿です。
近隣との結びつきが強い常盤坂で暮らしながら、宿の立ち上げに向けてDIYサポーターを地域の人と一緒に行ったり、日本のバル街発祥でもある函館西部地区バル街を回ったり、地域で暮らすメンバーや仲間の暮らしを見に行ったり、町歩きをしたり交流会をしたり、箱バル不動産の様々な活動を通して西部地区の暮らしを感じていただきたいと思っております。
それがまさに私たちの宿が目指すところの「暮らしを見つける宿」へと繋がり、この宿が入口となって今後、函館西部地区への移住のお手伝いをしていければと思っております。
申し込み期間は7月25(火)~8月10日(木)です。
ぜひ、ご応募お待ちしております。

ご応募は箱バル不動産Facebookのイベントページより内容に同意の上、Eメールにてご応募ください。
→「函館移住計画2017」イベントページはこちら!