更新が遅れてしまい申し訳ありません。

ここ数日本当に多くの方にご支援いただき、新着情報を更新するどころではありませんでしたが、これからもしっかり新着情報をお伝えしていこうと思います。

 

まずは、みなさんご存知の通り、

 

プロジェクト達成しました!!

 

 

本当に、本当に、ありがとうございます。

今の気持ち、どう頑張っても言葉では形容し難いです。

 

 

公開初日から支援額がどんどんあがっていき、皆様からの応援コメントも本当にたくさんいただいております。

 

私自身、公開前は早期達成はおろか、果たして本当に目標に届くのか、わたしたちのためにお金を払ってくださる方がいるのか、本当に心配でしたし、自信は全くありませんでした。

 

しかし、部員全員の必死の広報活動、業界大手のReady Forさんのおかげでしょうか、ほんとうに多くの方々にこの活動を知っていただけた、まずこれが本当に幸せです。

 

さらに、こうして目標額をすでに大きく上回るご支援、皆様のやさしさの詰まった本当にたくさんのコメントの数々、、、

 

このサイトを読んだ方の中で、甲子園浜で一緒にウィンドサーフィンをされている方に直接声をかけていただいたり、直接ご支援をいただいたりもしました。

 

考えれば考えるほど、感謝の思いが止まりません。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

ここからは、今後についてお知らせしたいと思います。

 

Ready Forには、ネクストゴールといって第二の目標額を設定することができます。

 

皆様の本当に多くのご支援をもとに考えると、これを設定することも考慮しましたが、私たちはもともと、自費、OBさんはじめ関係者の方々からの寄付で船購入額まであと100万円のところまではお金を集めることができていました。

 

その残り100万円を、皆様にご支援いただきたいという当初の目的に則り、新たな目標額を設定することは致しません。

 

では、皆様から頂いた100万円を超えた部分の支援額はどうなるのか、ということについてご説明させていただきます。

 

船は購入費用が莫大であることはそうなのですが、維持していくこともまた、多額の費用が掛かります。

 

私たちは今回の台風にかかわらず、毎月末に部員全員が船の維持費のために積立金を部の会計に支払っています。

 

それは一部は毎回のガソリン代として使い、また船のメンテナンスのために貯蓄してありました。

 

しかし、今回このようなことがあり、新しい船の購入のため積立金は全て使う予定でした。

 

そこで、皆様からのご支援の一部は船の今後の維持費に充てさせていただこうかと考えております。こちらはプロジェクトが終了したら皆様にお送りする報告書(感謝状)に詳細を記入いたします。

 

 

 

目標額は達成しましたが、これからプロジェクト終了日の1月21日まで責任もって続けていこうと思いますので、皆様どうかこれからも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

大阪大学ウィンドサーフィン部 横山 悟司

新着情報一覧へ