まだまだ続くバトンリレー。

前回は山内理智さん

 

第五回目は、代表の強力な右腕の登場!亀口藍さんです。

 

ハッピーソーププロジェクトに参加したしようと思った理 由を教えて下さい。

 

きっかけは友人である代表に頼まれたからでした。

最初は友人が心配だったのと、過去の経験で自分のノウハウが役に立つ部分もあるだろうと考えての参加でした。

 

プロジェクトでは実際にどのようなことをご担当されています か?

 

担当は代表の補佐、秘書的な役割とイベントスタッフです。

様々な人と会ったり、イベントで子供達と触れあったり

楽しく刺激のある活動をさせていただいています。

 

プロジェクトの良いところは、どこだと思いますか?

 

「リサイクル石鹸を配るプロジェクト」これだけの響きだと

買って送れば良いと思う方もいるでしょう。

しかし関われば関わるほど深いプロジェクトであることがわかってきます。

リサイクル、人との触れ合い、国際交流、スマイルシェア…

日本の子供とカンボジアの子供が繋がりを持てる。

お互いを知ることができる。

当に知れば知るほどに奥が深いプロジェクトです。

 

*先日のイベントにて。日本の子どたちが作成

 

プロジェクトにかける思いを教えてください。

 

このプロジェクトに参加していると「これをするにはどうしたらいいか?」

たくさんの考えやアイデアが浮かんできたり、

支援してくださった方からアドバイスをいただいたりします。

 

1つずつ確実に形にして1つでも多くの笑顔を石鹸と共に届けたいと思います。

 

甥っ子、姪っ子も楽しく協力。石鹸作り。

*甥っ子、姪っ子も楽しく石鹸作り。この石鹸がカンボジアと日本の笑顔を繋ぐ

 

 

新着情報一覧へ