プロジェクト概要

非常に不安定な生活を強いられている非常勤講師に、継続した教育機会を提供し支えることのできる場を創りたい!

 

はじめまして。非常勤の職業訓練指導員をしております中村睦美と申します。以前は短期大学の常勤助手をしていましたが、現在は勤めていた短大も廃校となり、非常勤の職業訓練指導員として生活をしています。非常勤講師は様々な教育現場で必要とされながらも不安定な雇用形態が多いため継続して教育活動に従事出来ません。そこで、雇用形態が不安定な講師が継続した教育活動ができるようにするための「場」として、非常勤講師が自由に利用できる施設を借りて、低価格な各種教育を展開できるようにしたいと思っています。

 

教育がしたい、教育を受けたい、でもその機会がない。それを解決する「教育ができる場」を作るためのお手伝いをしていただけないでしょうか?

 

(非常勤講師の教育機会がない問題を解決します ※写真イメージです)

 

 

非常勤講師は教育において必要とされながらも、教育機会がないのが現状です

 

非常勤講師の生活は苦しく、講座の無い時や募集人数に満たず開講されなかった時などは大変です。そもそも非常勤講師の雇用機会が比較的不安定なため、優秀な講師が生活苦のために進路を変えざるを得なかったり、鬱病になったりしているのを見てきました。

 

いろいろな人との出会いを重ねていくうちに、同じような境遇の非常勤講師の方々が多々おられる事が分かりました。こういう状況を改善するためには非常勤講師に継続的な教育機会が得られるようになれば改善されると考えました。

 

そうした状況を変えるには「非常勤」というパートタイムでの時間を有効に活用し、いつでも教育機会を自分達で創成できる場が必要になります。そうした背景から社団法人「非常勤講師インストラクター協会」を設立する運びとなりました。

 

(教えてほしい!という需要がある一方、教える機会がないのが現状です)

 

 

非常勤講師の雇用が不安定で、教える機会がないという問題を解決するために、非常勤講師が自由に利用できる場を作ります

 

北九州市の中心街である小倉駅周辺で2015年4月から非常勤講師が自由に利用できる施設を借りて、低価格な各種教育を展開していきたいと考えています。施設は、非常勤講師の方々にとっては自分の空き時間を最大限利用できる場として、講師同士が集まる事で孤立しがちな悩みを共有する場として、そして講師のスキルアップを図る場として利用して頂きます。

 

また、受講生は入会すれば土日や夜間でも施設を利用できるようにし、自分のライフサイクルに合った学習の場として利用出来るようにしていく予定です。

 

(誰でも気軽に使えるように。そんな場を作りたいと思います)

 

 

教育の場の創造は、孤立しがちな非常勤講師の職員室になります!

 

プロジェクトが実現する事で、非常勤講師の交流の場が広がり、孤立しがちな非常勤講師の職員室となります。また、非常勤講師は自ら企画してワークショップ等を開き収入を得る事が出来るようになります。非常勤講師はこうした恒常的な教育の場を持つ事で、スキルアップや質の維持が出来るようになり、生活を安定させる事が出来ます。

 

そして職員室に行けば、いつでも専門の講師に質問が出来る場を目指していますので、受講生の皆さんたちにも喜んで頂けます。勉強はしたいけど生活時間帯の関係で難しい、独学は辛いといった悩みも解消できます。

 

しかし、これを実現するためには恒常的に利用出来る非常勤講師の職員室及び講座のための教室を借りることが必要になります。そのための資金、設備、その他合わせて100万円ほど不足しているのが現状です。

 

新しい試みではありますが、実現するためにも、皆様の暖かいご支援、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■

ご支援いただいた皆様にはお礼に下記の引換券をお送りします。

 

・お礼のメッセージカード

 

・定期的な進捗情報の報告を行います

 

・北九州の銘菓つる平の「小倉日記10個入り」

 

・オリジナルTシャツ

サイズは、3種類(L,M,S)から、色は、5種類(赤、黒、緑、黄、白)からお選びいただけます。

 

・1年間の各種講座無料券(フリーパス券)

2015年4月1日〜2016年3月31日までの期間中有効です。講演会、研究発表会等の講座以外のイベントであれば、この1年間に開催されるすべての講座に自由に参加できます。

 

ご支援いただいた方には、ロット番号が付与され、パウチ加工されたフリーパス券を送付させていただく予定です。

 


最新の新着情報